建売住宅宅地・分譲地支店・住宅展示場宿泊体験展示場施工ギャラリー

スタッフBlog

トップページ>スタッフBlog|営業日誌から
営業日誌から
東宝ホーム熊本スタッフのブログです!
一軒のお家が出来上がるまでをご紹介する「建築日誌」。営業スタッフが日々の話題をご紹介する「営業日誌」。
時々脱線もしますので、お気軽にお付き合いください!

断熱性能を左右する【窓】の豆知識

2019/04/18

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

今回は、家の断熱性能を決める【窓】について、東宝ホームのこだわりをお伝えしたいと思います。

実は、「室内の熱の60%~70%が窓から逃げる」と言われています。

そのため【高断熱】の家を建てたいなら、窓の性能も絶対にゆずれないポイントです。

■日本は遅れている!?窓の性能ランクにこだわるべき理由
あまり知られていませんが、日本は窓の断熱性に関する基準が緩く、厳格な基準が設けられているヨーロッパ諸国に比べると、はるかに性能の低い窓も販売されています。

参考:日本経済新聞より「低い断熱性なぜ放置、世界に遅れる「窓」後進国ニッポン」https://www.nikkei.com/article/DGXMZO78836460U4A021C1000000/

ですから窓のランクをしっかりと調べて選ばないと、せっかく断熱性能の高い外断熱の家を造っても、窓から熱が逃げるのであまり意味がないのです…。

そこで東宝ホームでは、スタッフも自ら工場見学に行って性能を確かめ、「これなら大丈夫!」と納得できるランクの窓を標準仕様としました。

■高性能ハイブリッド窓「リクシルサーモスX」を標準に
東宝ホームで現在、標準仕様としているのはリクシルの「サーモスX(ペアガラス)」という非常に性能の高い窓です。

これは室内側のフレームには断熱性能の高い樹脂を使い、紫外線による劣化が気になる屋外側のフレームには丈夫なアルミを使用している「ハイブリッド窓」と呼ばれる新しいタイプです。

窓性能の基準である熱貫流率は、1.03W/(㎡・K)と、基準の厳しいフィンランドやドイツ並みなんです!

次回は窓の種類とそれぞれのメリット、デメリットについて取り上げますので、お楽しみに!

東宝ホームで建てて良かった!お客さまの体験談

2019/04/16

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

今回も、熊本県上益城郡益城町に昨年、新居を建てられたHさま邸にスポットを当て、間取りのこだわりやお気に入りのポイントをご紹介したいと思います。

Hさま邸は2階建ての7LDK、約43坪。ご夫婦、お子さん2人、ご主人のお母さま、奥さまのお母さまのご家族6人暮らしです。

■大人数のご家庭に合わせた快適なお風呂・洗面所
大人数のため、以前のご自宅では洗面台やお風呂場が混雑して大変だったというHさまご一家。

そのため新居では洗面所と脱衣所をそれぞれ別々に設け、誰かが入浴中でも気兼ねなく洗面所を使えるように動線を工夫しました。「おかげでストレスなく過ごせています」とHさま。

またご高齢のお母さま方を気遣って、1階はバリアフリー設計に。転倒予防に手すりを多く設置したのですが、先日ご主人が腰を痛めて一人で歩けなくなった時にも、この手すりが大活躍したそうです。

住む人の使い勝手や安全性を考えた家づくりの成功例ですね!

■リビングに自然とみんなが集まり会話が増える家
「家族それぞれの自室をつくったのに、なぜかリビングにみんなで集まることが増えた」そうで、住まいは「人の暮らし」まで変える力があるんだなと私たちも嬉しくなりました!

マイホームの参考にしてくださいね。

東宝ホームで建てて良かった!お客さまの体験談

2019/04/11

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

今回も引き続き、東宝ホームで家を建てられたお客さまの体験談を取り上げます。

本日は、実際に入居されて約半年が経ったHさまのご感想を紹介!

熊本県上益城郡益城町に2階建て7LDKを建てられ、ご夫婦、お子さん2人、ご主人のお母さま、奥さまのお母さまの合計6人でお住まいです。建物面積は約43坪のご自宅です。

■耐震性と外断熱にこだわったハウスメーカー選び
熊本地震で被災され、仮設住宅からのお引越しとなったHさまご一家。

「耐震性能は絶対に妥協できない」と、20~30社もの住宅メーカーを見て回られ、その中から当社の耐震性に一番の魅力を感じて選んでいただきました。

また、ご高齢のお母さま方が一緒にお住まいのため、ヒートショックを避けるために寒暖差の少ない家をご希望で、【高断熱】が強みの東宝ホームはその点でも決め手になったそうです。

■光熱費がグンと減って、真冬も驚きの暖かさ
新居で冬を過ごしてみて、一番実感したのは断熱性能の高さでした。

以前のご自宅ではお布団に毛布2枚をかけて寝ていたそうですが、昨年の冬は息子さんが半袖で過ごしていたほど暖かかったのだとか!

お部屋のドアを開けておくと、1階のどこでも1台のエアコンだけで適温になるそうで、オール電化にしたこともあり、光熱費のお支払いがずいぶん減ったと喜んでいらっしゃいました。

これから梅雨や真夏も、当社の「ハイブリッド・エア・コントロール」効果で涼しく快適に過ごせるのでは…と、早くも期待していらっしゃるそうです。

次回はHさま邸の間取りの工夫や、お気に入りのポイントをご紹介しますのでお楽しみに!

失敗しないハウスメーカー選び|東宝ホーム熊本で建てたお客さまの実例紹介

2019/04/09

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

これまで東宝ホームの魅力や強みをいろいろとご紹介してきましたが、実際に当社でマイホームを建てたお客さまはどのようなご感想をお持ちなのでしょうか?

今回は、新居が完成目前のKさまが快くアンケートに応えてくださったので、そのお話をご紹介したいと思います。

現在、熊本県南に平屋建て(建物坪数40坪)を建築中。ご家族5人でご入居予定です。

■東宝ホームの【外断熱工法】に魅力を感じた
3人目のお子さんが生まれたのを機に、家を建てようと決意されたKさま。

住宅メーカーを3社ほど回り、中でも東宝ホームの外断熱に興味を持っていただいたそうです。「室内環境を快適にしたい」というご希望と、東宝ホームの家のコンセプトがぴったりマッチしたんですね!

打ち合わせ当初は平屋か2階建てかで悩んでおられましたが、子育ての利便性を考えて最終的には平屋を選択。

「リビングにはくつろげるビーズソファを置きたい」というご希望に合わせてご提案した間取りも、とても気に入っていただきました。

■スタッフとの相性の良さも決め手に
アンケートでは「担当していただいたスタッフさんの対応がとても丁寧で、信頼をおけると夫婦ともに感じた」というありがたいお言葉を頂きました!

「各業者との日程調整も希望の日時に合わせてもらえたので助かった」「事務所にキッズコーナーがあり、子どもたちも飽きずに過ごせた」とのご感想も頂き、ご負担なく家づくりを進めていただけたようで私たちもホッとしました。

Kさまご夫婦はとても素敵な方々で、私たちも打ち合わせ中、笑いが絶えない楽しい時間を過ごさせていただきました。

お客さまとは、家が完成するまではもちろん、ご入居後も長いおつきあいになりますから、私たちも気持ちよく打ち合わせをしていただける環境づくりを心がけています。

Kさま邸の完成までもうすぐ。

スタッフ一同、これからも全力でサポートさせていただきます!

東宝ホーム熊本の営業スタッフが教える|マイホームづくりのステップとは?

2019/04/04

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

住み心地のいい家を建てたいけれど、何から手をつければいいの?

今回は、そんなお悩みを持っている方必見!

当社のベテラン営業スタッフ兼設計デザイナー・佐々木が、日頃から大切にしている家づくりのポイントをご紹介します。

■最初の打ち合わせで確認してほしいのは【家の性能】
まず、住宅メーカー選びの段階でお客さまに注目していただきたいのが、そのメーカーが得意としている技術やノウハウです。

デザインや間取りは後からいくらでも変えることができますが、家の性能だけは後から変更が効かないからです。

例えば東宝ホームの場合、【高断熱性】と湿気やシロアリを防ぐ【通気性(エア・コントロール機能)】、そしてメンテナンス費用を安く抑えられる【耐久性】の高さには大きな自信があり、これらを【標準仕様】としてご提供しています。

性能はどこのメーカーも同じというわけではないので、はじめにそのメーカーの強みを知ることをお勧めします。

■間取りは【家具】で決まる!お手持ちの家具・家電をチェック
もう一つ、佐々木がお客さまに欠かさず伺っているのは、お手持ちの家具についてです。

普段、ご飯を食べているのはテーブル席か、こたつか、テレビの大きさはどれくらいか…ということに着目すると、おのずと適切なリビングの大きさや使いやすいレイアウトが見えてきます。

また「乾燥機を使わないのでいつも部屋干し」というご家庭ならば、ランドリールームを広めに取った方が便利ですし、小さいお子さんがいる世帯だとベビーカーが置ける広さの玄関ポーチが必要になるでしょう。

もちろん、土地の形状やコスト面の制約もありますから、トータルバランスを重視して実用的な間取りをご提案しています。

最後に、佐々木からお客様へのメッセージを。

【住宅は高い買い物ですが、今までは実際に家が建ってからでないと住み心地の善し悪しを判断することはできませんでした。

しかし東宝ホームの場合は無料の宿泊体験モデルハウスをご用意していますので、事前に「試住」ができます。

家づくりでお悩みの方は、ぜひ試住体験にお越しいただき、心から満足できるマイホームを一緒に建てましょう。】

マイホームづくりの強い味方!営業スタッフを紹介|東宝ホーム熊本

2019/04/02

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

出会いの春。

新年度に入って、職場や学校で新しい人間関係が始まるという方も多いのではないでしょうか?

お客さまお一人おひとりとの出会いもまた、私たちにとってとても大切なものです。

そこで、私たちのことをもっと知っていただくために、これから不定期で当社のスタッフをご紹介していきたいと思います。

初めての今回は、お客様の一番近くでマイホームづくりのお手伝いをさせていただく営業スタッフ兼設計デザイナー・佐々木です。

■子どもの頃からの住宅好き!手書きの間取りでお客様の理想を形に
住宅に興味を持ったのはなんと小学生の時!

その頃からこの仕事に就きたいと思っていたほど、住宅への想いが強い佐々木。

お客さまのご希望を元に手書きの間取り図を作成するのが特技で、温かみのある外観のイラストも「イメージが湧きやすい」と皆さまから大変好評を頂いています。

営業スタッフで設計まで手がける人は珍しく、長年の経験があるからこそ提案できるんですよ。

私から見た先輩・佐々木は、お客さまのリクエスト一つ一つに対する深掘りがすごく、真意を引き出してご希望を超える提案ができるところが憧れです。

■お客さまの夢をお伺いするのが営業スタッフの仕事

打ち合わせではお客さまが何を一番大切にされているのかを丁寧にお伺いし、夢を形にして提案することを心がけているそうです。

そんな仕事熱心な佐々木ですが、休日は映画や海外ドラマを観たり、勝負服のスーツを選びに買い物に行ったりするのが楽しみなのだとか。

ちなみに佐々木が勧めた海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」にはスタッフの多くが見事にハマってしまい、そんなところでも提案力の高さを発揮しています(笑)。

次回は佐々木が提案する家づくりのポイントについてご紹介します。お楽しみに!

熊本で人気のエリア紹介|シーズンテラス出水

2019/03/28

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

東宝ホーム熊本支店では現在、熊本市中央区出水に20区画の大型分譲地(シーズンテラス出水第2期)を造成中です。

お客様からもお問い合わせの多い超・人気エリアですので、今日はこちらを特集したいと思います。

■ゆめタウンはませんまで徒歩圏内の好立地

場所は【ゆめタウンはません】さんの裏手の方にあり、「ザ・中央区」という感じの活気のあるエリアです。

休日でも渋滞に巻き込まれることなく、歩いてお買い物に行ったり映画館や銀行が利用できたりするので生活にはとっても便利。近隣には総合病院も複数あり、生活に必要な施設はほとんどそろっています。

学校区は人気の出水南小学校、出水南中学校で、環境が良いので小さなお子さんがいらっしゃるご家庭も安心ですよ。

シーズンテラス出水には宿泊体験ができるモデルハウスもありますので、周辺環境が気になる方は一度泊まってみてはいかがでしょうか?

■中央区の大型分譲地はめったに出ない目玉物件!

大型の分譲地だとご近所が一斉に新生活をスタートさせるので、一から人間関係を築いていけるのが魅力ですよね♪

お客様からのお問い合わせもたくさん頂くのですが、中央区でこの規模の分譲地はなかなか出ませんので、興味のある方はぜひお早めにご連絡をお願いいたします!

他のエリアにもご紹介したい土地をご用意していますので、お気軽にお尋ねくださいませ。

お客様の宿泊体験談~東宝ホームの家はここがスゴイ!~

2019/03/26

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

これまでいろいろと東宝ホームの魅力をお伝えしてきましたが、
今回はちょっと視点を変えて、【お客様から見た東宝ホームの印象】をご紹介したいと思います。

当社の【シーズンテラス出水宿泊体験展示場(無料で宿泊できるモデルハウス)】に泊まっていただいたお客様は、どのようなご感想を持たれたのでしょうか?

■お客様のご感想|断トツの第1位は「エアコンがいらない!」「暖かい!」
今回は年末年始にご宿泊いただいたお客様のアンケートをまとめましたが、ほぼ全ての方が室内の暖かさに驚かれていました。

「エアコンを切って寝たけれど、暖かくて幸せでした」「玄関・お風呂まで暖かかった」「素足で過ごしても快適でした」などなど、極寒の時期だったにも関わらず快適にお過ごしいただけたようで、私たちもホッと嬉しくなりました♪

これはまさに、東宝ホームの【外断熱&エアコントロール機能】の効果なんです。

就寝中はエアコンを付けなくても快適だったことから、「家の省エネ性能も実感できた」「ランニングコストがかからなそう」という感想を持たれた方も多かったようです。

■家事効率の良さも住んでみれば実感できる!

他には「キッチンとダイニングテーブルが近いので配膳が楽だった」「キッチンがオープンなところが使いやすい」といった、家事のしやすさに注目された感想も寄せられました。

実際に1日過ごしてみると、家事動線の良さやお部屋の使い勝手も知ることができますよね。

こちらのモデルハウスのお風呂はテレビ付きでちょっぴり豪華なのですが、「子どもがとても喜びました」という微笑ましいお話も聞かせていただきました。

お出かけしたくなるこの時期、ご家族の思い出づくりも兼ねて、ぜひ試住体験にお越しくださいませ♪

大変人気となっておりますので、ご予約はお早めにお願いいたします!

KKT総合住宅展示場エコラス|モデルハウスの見どころ~寝室編~

2019/03/22

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

今回のテーマは「寝室と書斎」です。

眠りにつく前のひととき。一日の終わりをここで優雅に、リラックスして過ごしたい…。

そんな夢がふくらむ、【KKT総合住宅展示場エコラス・モデルハウス】の寝室と書斎をご案内します!


■限られたスペースを有効に活用した大人の隠れ家

こちらのモデルハウス2階にある書斎は、見学に来られたお客様が「これいいね♪」と一目ぼれされる率の高い、ユニークな造りです。

寝室のベッド奥の細長いスペースが小上がりの畳敷きになっていて、読書や趣味が楽しめるようになっているんです。

4.5帖の限られたスペースながらも、天井が屋根の勾配に沿った高めの造りのため、狭苦しさはありません。

ゆったりと足を伸ばしてくつろげる空間は、まさに大人の隠れ家♪自分だけの空間が欲しい!とご希望の旦那様は必見ですよ。


■キッズスペースあります!ご家族で遊びに来てください

床材はすべて、ちょっと高級な竹材を使用。傷が入りにくく、和モダンでお洒落な雰囲気ですので、こちらもぜひ触って確かめてみてくださいね。

こちらの主寝室横にはキッズ用のプレイルームをご用意しています。見学中にはお子さんにDVDやおもちゃで遊んでいただけますので、お時間を気にせずにゆっくりとお過ごしください♪

KKT総合住宅展示場エコラス|モデルハウスの見どころ~和室編~

2019/03/19

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

KKT総合住宅展示場エコラスにある東宝ホームのモデルハウスには、家づくりの参考にしていただきたいアイデアが満載です!

今回は1階玄関そばにある和室をピックアップしてご紹介します。


■何かと使い勝手の良い和室入り口の板張り

「奥さまはフードコーディネーター」という設定で造られたこちらのモデルハウス。

お客様をお迎えすることが多いと想定して、客間に使える和室は玄関のすぐそばに設置されています。

まず注目していただきたいのが、入り口に敷かれた板張りのスペースです。和室に入る時にはスリッパを脱ぐ場所に困ることもあるかと思いますが、ここにちょっとした板張りがあればお客様に気を遣わせてしまうこともありません。

他にも、畳の日焼け防止や雨が降り込んだ時に濡れないように、窓の付近を板張りにするのもおすすめですよ♪ご年配の方の場合は水屋を置く場所として利用する方もいらっしゃいます。


■外とのつながりを感じさせる小上がりのウッドデッキや地窓も!

もう一つ珍しいのが、和室横に設けられた小上がりのウッドデッキです。
ちょっとした腰掛にもなるように、高さ30~40㎝くらいの腰窓になっています。和の雰囲気にマッチする落ち着いたブラウンの格子も、さりげないセンスを感じさせます。

さらに奥には地窓もあり、座った状態で窓の外の坪庭が観賞できるんです。

こういった細やかな工夫は、カタログを見るだけではなく、実際に来て座っていただいた方が良さを実感していただけると思います♪

ちなみに畳は、生産高日本一の熊本八代産のイ草畳を使用しています。

香りの良さもぜひ確かめに来てくださいね!

お問い合わせ・資料請求

東宝ホーム本社サイトへ