建売住宅宅地・分譲地支店・住宅展示場宿泊体験展示場施工ギャラリー

スタッフBlog

トップページ>スタッフBlog|営業日誌から
営業日誌から
東宝ホーム熊本スタッフのブログです!
一軒のお家が出来上がるまでをご紹介する「建築日誌」。営業スタッフが日々の話題をご紹介する「営業日誌」。
時々脱線もしますので、お気軽にお付き合いください!

屋根に断熱材を貼ると屋内の温度はどう変わる?

2019/02/19

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

今回は、お客様の関心の高い「外断熱」について詳しくご説明しましょう。

よく、内断熱と外断熱はどう違うの?というご質問を受けますが、一般的な内断熱は文字通り「家の内側」、つまり柱と柱の間や天井部分に断熱材を敷く工法のことを言います。

一方で東宝ホームの外断熱は、柱の外側、つまり柱ごと断熱材で覆い、天井ではなく屋根の部分に断熱材を貼る方法を採ります。簡単に言うと、魔法瓶のように家を丸ごと断熱材で覆ってしまうようなイメージです。

だから外気の気温に関わらず、屋内のどこでも冬は暖かく、夏は涼しい状態を保てるんです。


■屋根裏に入って実際に確かめてみよう

説明だけでは分かりにくいかと思いますので、実際に屋根裏に入って確かめてみましょう!

実は熊日RKK住宅展内にある当社モデルハウスでは、屋根裏を一般公開していて中の様子をご自身の目で確かめることができるんです。

この時季に屋根裏に入るなんて、さぞかし寒いのでは…とお思いかもしれませんが、室内とほぼ変わらないくらい暖かです。ウソだと思われたら、ぜひ来てみてください♪。

さらにスゴイのが夏場。通常、真夏の屋根裏は60~70度まで気温が上がるのですが、こちらは常に30度前後をキープしています。夏にも改めてレポートしますね。


■屋根の構造まで目で見て分かります

こちらの屋根裏は骨組みまで全て見える状態になっていて、耐力を高めるために木を極力削らずに組む「ピン工法」という構造も直接ご覧いただけます。

ここまで見せているモデルハウスは滅多になく、自信があるからこそできることなんですよ♪

より詳しい説明もさせていただきますので、お気軽にお越しくださいませ!

床材選びのポイントとは?無垢材と貼り物のフローリングで比較

2019/02/14

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

寒~い冬の時季に気になることと言えば、【床の冷え】ですよね?

床は家の中でも広い面積を占めますし、歩いたり座ったりと肌が直接触れる機会も多いもの。

住み心地にも大きく関わってきますから、床材選びは家づくりの中でも密かに注目すべきポイントです。

今日は詳しくご説明しましょう♪


■無垢材と貼り物では、表面温度が2度近く違います

結論から言いますと、東宝ホームでは1階のフローリングには無垢材を標準仕様として採用しています。

なぜなら、【温かさが違う】から♪

以前、一般的な貼り物のフローリングと無垢フローリングを72時間冷蔵庫に入れて冷やし、出した直後の温度差を調べてみたことがあったのですが、なんと無垢フローリングの方がおよそ2度も温度が高かったのです!

当社では、家の頑丈さを決める構造材には全て「JWOOD」という特殊な積層材を使っているのですが、直接肌に触れる床材については、肌当たりの優しい無垢材にこだわっています。


■床材選びは実物を見て、光の当たり具合にも注目

天然木から作られる無垢フローリングは、色合いや木目の模様が味わい深いのも魅力の一つです。

床材を選ぶ時にはぜひ実物を見て、光の当たり具合による色味の見え方にも注目して選びましょう。

ちなみに熊日RKK住宅展の当社モデルハウスに使用されている床材は、最高級クラスのウォールナット(クルミ材)です!

見る角度によって木目の模様が違って見える美しい床材ですので、参考までにぜひ一度ご覧になられてくださいね。

建築士の技が光るこだわりの和室~熊日RKK住宅展のモデルハウスより~

2019/02/12

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

「居心地が良くて、デザインも良い家を造りたい」というのは、注文住宅を建てる方の誰もが願うことですよね?

ご自身が思い描いている理想の家を形にするには、担当する建築士の腕が重要になってきます。

そこで今回は、「建築士はどこまでこだわって家づくりをしているのか」を知るために、熊日RKK住宅展のモデルハウス内にある和室を例にとってご紹介しましょう。


■プライバシーを守りながら開放的な空間を演出

まずご覧いただきたいのが、特徴的な形をした窓です。

大きな窓の上部約1mが、壁で覆われているのが分かりますでしょうか?

実はこちらのモデルハウスの隣にマンションが建っているので、視界を遮りながらも十分に自然光が入るよう、垂れ壁になっているのです。

デザイン性や開放感は保ちつつ、プライバシーを確保できるように…という配慮です。間接照明の当たる角度まで計算し尽くして、壁の高さを決めたそうですよ。

もう一つ、部屋の広さを感じさせる工夫が「床の間の柱」です。手前が細く、奥が太い台形型になっていて、より奥行きを感じさせる仕掛けが施されています。


■モダンな雰囲気を創り出す

畳は洗練されたお部屋の雰囲気にぴったり合う「ヘリなし畳」を採用。

さらには天井にもご注目!水盤に光が当たって天井に反射しているのをイメージし、水面の模様が描かれているんです。

言われてみて初めて気づくような細部にまで、建築士の気配りや創作性が惜しみなく発揮されています。

その他、ちょっと変わったシャッター窓が採用されていたり、小上がりの高さにもこだわりがあったりと、工夫が満載です。

より詳しく知りたい方は、お気軽に当社営業スタッフへお声がけください♪

熊日RKK住宅展のモデルハウスに潜入!

2019/02/07

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

寒い日が続きますが、皆さまは元気にお過ごしですか?

どこか遊びに行きたいけれど、寒いのは嫌だ…という時にオススメなのが、モデルハウス見学!

あったかい室内でお茶でも飲みながら、将来のマイホームに想いを馳せてみませんか?

今回は東宝ホーム熊本支店が誇る力作の1つ、「熊日RKK住宅展」のモデルハウスをご紹介します。

■2世帯仕様の贅を尽くした造り
熊日RKK住宅展内にあるモデルハウスは、「ジャパニーズモダンヴィンテージ」をコンセプトにした、シックでラグジュアリーな造りが特徴です。

2世帯住宅を想定し、世代間の「つながり」をテーマとしているので、家の中央が吹き抜けになっていたり、ビルトインガレージがあって外とのつながりも感じられたりと、伸びやかさのある空間になっています。

開放的な造りながらも部屋の隅々までが温かく、【外断熱の東宝ホーム】の実力を十分にご堪能いただけますよ♪

実際、真冬でも1階のエアコンだけで2階まで温まるほど、断熱性能がすごいんです!

■オーナーは植物学者!?細かすぎる設定にもご注目
ちなみにこの家を担当した建築士は、オーナーの職業や趣味についても詳しく設定を決めていて、ご主人が植物学者、奥様は栄養士なのだとか。

お部屋の中には植物の種が飾られていたりと、オーナーの人柄が感じられる遊び心が隠されています。

実際に来て探してみてくださいね!

※モデルハウスは、東宝ホームが持っている技術を一度にまとめて展示するために造られたものです。そのため一般の住宅よりもかなり豪華な造りになっています。より現実味のある住宅も見学されたい場合は、ぜひシーズンテラス出水の宿泊体験展示場にお越しくださいませ♪

マイホームを考え始めたら、まず何をすればいい?

2019/02/05

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

よし、家を建てよう!

そう思い立った時、皆さまはまず何をされますか?

「丈夫な家を建てるには?」「お洒落な家を造ってくれるメーカーはどこ?」などなど、いろいろ疑問が湧いてきますよね?

そこで今回は、【性格別!家づくりで最初にすべきこと】をご紹介しましょう♪

■慎重派のあなたはスーモカウンターへGO!
土地探しの方法、ローンのシミュレーションなど、細かな情報をあらかじめ全て知りたい!という慎重派のあなたにオススメなのは、専属のアドバイザーさんがいる「スーモカウンター」です。

講習会も受けられますから、自分で全部勉強したいという人にピッタリです。

もっとも、一から学ぶには時間がかかりますし、住宅メーカーに直接聞けば教えてもらえる内容もありますから、忙しい方には不向きかもしれません。


■行動派のあなたは展示場巡りを
社交的な性格で、いろんな所へ行くのが大好きなあなたはぜひ、住宅展示場へ足を運んでみましょう。

モデルハウスを実際に見ながら各メーカーの特徴を聞いて回れますから、理想のマイホームをイメージしやすいでしょう。

ただし、中には「いろいろな説明を聞きすぎて、何がいいのか余計に分からなくなった!」という方もいらっしゃるので、回り過ぎは要注意です(笑)。

■ラクして家の性能を知りたいあなたには【宿泊体験】が断然オススメ!
毎日忙しいし、家のことを勉強するのも面倒…というあなたにお勧めしたいのが「宿泊体験」です。

家の良し悪しって、つまるところ実際に住んでみればほとんどのことが分かりますよね?

こまごまとした説明を受けるよりも、泊まって寒いか・寒くないか、キッチンは使いやすいかを体験していただいた方が、手っ取り早く家の性能が判断できてしまいます。

東宝ホームではなんと!【無料】でこの宿泊体験ができるので、マイホームをお考えの方はぜひお気軽に遊びに来てくださいね♪

2月に新しい展示場が完成します!

2019/01/31

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

早いもので、今日で一月も終わりですね…。

今回は、来月2月に完成予定の新・展示場についてご紹介します!

シーズンテラス出水の宿泊体験展示場にお越しくださったお客様はもうお気づきかもしれませんが、実は宿泊棟の横に現在、新しい建物を建設中です!

■インフォメーションセンターを兼ねた新しい拠点
シーズンテラス出水内にあるインフォメーションセンターは仮設の建物だったため少々狭く、お打ち合わせの際などにはご不便をおかけしておりました。

現在建設中のモデルハウスは、東宝ホーム最新の技術や工夫がたくさん詰まった力作です。より快適に、ゆったりとお過ごしいただけるようになると思います。

この春まもなく完成予定です。詳細はあらためてご紹介させていただきますので、お楽しみにお待ちくださいませ!


■シーズンテラス出水第2期分譲中!
また、シーズンテラス出水では現在、新たに分譲地を造成中です。

ショッピングモールそばの人気エリアですので、ご興味のある方はぜひぜひ、お早めにご連絡いただけますと幸いです♪

その他にもいろいろとご案内できるエリアがございます。お気軽にお問い合せくださいね!

【家づくりの豆知識】家に使用する木材はどれがいい?

2019/01/29

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

今回のテーマは「木材」です!

家の柱に使う木材というと、天然の木である「無垢材」と、薄く切った木を接着して作った「集成材」がありますよね?

まずはそれぞれの特徴をご説明しましょう。



■無垢材も集成材も一番の懸念は【含水率】

一般的に「丈夫で高価」とされている無垢材は、大木の表面に近い部分をカットして作られたものです。

芯に近い、年輪の中心部分を使った無垢材は若いのでそれほど丈夫ではないのですが、市場に流通しているものの多くは若い無垢材です。その分、安く手に入れることができます。

一方で集成材はさまざまな材木を貼り合わせているため、品質にばらつきが少ないのがメリット。しかし質の悪いものだと接着剤の劣化で早く寿命が来てしまうものもあります。

そして両方に共通する欠点が、木に含まれる水分量が高いことです。

含水率が15%以上だと腐朽菌が発生しやすいのですが、一般の無垢材には約25%、集成材でも15~20%の水分が含まれているのです。

湿度の高い熊本では、これは無視できませんね…。

■東宝ホームの木材は【JWOOD】
では東宝ホームではどんな木材を使っているのかと言うと、JWOODという特殊な構造材です。

これは薄く切った木を貼り合わせている点は一般の集成材と同じなのですが、貼り付ける前にしっかりと乾燥させているため含水率はなんと8%!

腐れにくいばかりか、これ以上乾燥することがないので木が痩せにくく、割れにくいというメリットもあるんです。

300年持つとも言われるJWOOD。お店ではさらに詳しく説明させていただいていますので、ぜひスタッフにお声がけくださいね♪

東宝ホームの神髄を体感できる!2つの住宅展示場

2019/01/24

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

皆さまは住宅展示場巡りはお好きですか?

素敵な家の数々を見ていると、これから建てたい家の具体的なイメージが湧いて楽しいですよね!

展示場にはそのハウスメーカーの技術やセンスが詰まった渾身の作品がそろっています。

ですからちょっぴり現実離れした豪華な造りになっていますが、その分、そのメーカーの特性や強みがはっきりとわかるので比べてみると興味深いですよ。

もちろん、東宝ホームのモデルハウスもそれぞれに魅力的なコンセプトがあり、高い機能性やデザイン性で訪れる方々を惹きつけています。


■「つながり」を大事にする熊日RKK住宅展のモデルハウス
熊日RKK住宅展のモデルハウスのテーマは「つながり」。

各スペースの仕切りを極力なくし、開放感と伸びやかさを感じる空間になっています。

一番の注目ポイントは小屋裏収納で、天井に窓がついていて屋根裏の構造を直接目でご確認いただけるんです。

これは造りに自信がある東宝ホームだからこそできることなんですよ♪


■【外断熱の東宝ホーム】の実力を体感できるKTTエコラスのモデルハウス
KTTエコラスのモデルハウスは、東宝ホームの強みである「性能」と「課題解決力」を生かしたチャレンジングな家です。

特徴の一つが「吹き抜け」です。吹き抜けの家は一般的に寒いと言われますが、そこは【外断熱】の東宝ホーム。暖かさが違います!

また、「日当たりは欲しいが、人目は避けたい」というワガママな願いを叶えるべく、中庭を取り入れたユニークな造りも見どころです。

それぞれのモデルハウスに違った魅力があるので、ぜひ両方に足を運んでみてくださいね♪

モデルハウスに住んでみよう!東宝ホームの無料宿泊体験

2019/01/22

所属:熊本南店

氏名:岩崎 千晶

今回は、東宝ホームの超・人気企画【無料宿泊体験】についてご紹介します♪

マイホームは一生に一度のお買い物。それなのに、完成するまでどんな住み心地や使い勝手なのか分からない…というのは不安ですよね?

そんなお客様のために、東宝ホームでは新生活が疑似体験できる「試住」サービスをご提供しています!

■シーズンテラス出水宿泊体験棟の見どころは?
熊本支店の宿泊体験棟は、中央区出水にある「ゆめタウンはません」さんの裏手にあります。

生活に必要な家具や家電も一式そろっているため、住宅展示場のモデルハウスとは違ってよりリアルな暮らしを実際に体験していただけます。

注目ポイントは、ご来場いただいた誰もがウットリされるトータルデザインの美しさ!

見た目がスタイリッシュなだけでなく、人目につかない所に物干しスペースが設けられていたり、子ども部屋は将来、お子様が成長された時に分割できるように設計されていたりと、生活者目線の工夫がたくさん隠されています。

収納スペースや趣味のお部屋に使える小屋裏スペースも、密かな人気ですよ。

■住んでみないとわからない外断熱の底力
何より、実際にご宿泊いただくと東宝ホームの外断熱工法やハイブリッドエアコントロールの効果がはっきりと分かります。

冬場でもお天気の良い日はエアコンをつけなくてもよいほど温かく、床はスリッパなしでも冷やっとしないんです♪

ご宿泊をご希望の方は、お着がえや食材のみご用意いただければOKです。

大変人気のため、ご予約はお早めにお願いいたします!

880万キャンペーン

2018/11/19

所属:熊本支店 第一熊本店

氏名:小川 幸宏

東宝ホーム第一店の小川です。
今年も残すところ1ヶ月と数日になりました。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか??

この度東宝ホームでは11月より880万円キャンペーンを行うことになりました。
熊本ではシーズンテラス出水の宿泊展示場が対象物件になります。
申込みされる際は是非建物をご見学して下さい(^-^)

私事ではありますが、今年は毎年恒例のお正月のお魚を釣りに行くために準備をしています(^^)
今年こそは大漁目指して頑張ってきます♬♬

お問い合わせ・資料請求

東宝ホーム本社サイトへ