TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本支店・営業・伊藤
本日は東宝ホーム熊本支店の営業、伊藤のインタビューをお届けします!


昨年4月に新卒で入社した伊藤は、朗らかな笑顔がトレードマーク。学生時代はアルバイトを2つ掛け持ちしていたという行動派です♪




■学生の頃から接客業に憧れていた



Q. 学生時代は何を?

A.熊本県立大学総合管理学部で計量経済学のゼミに所属し、データ分析などを行っていました。勉強の他に学生時代の思い出といえば、アルバイトに打ち込んだことでしょうか。映画館と居酒屋のアルバイトを掛け持ちしていて、2つの職場でいろんな社会経験を積むことができました。そしてお客様と接する中で、私は作業系の仕事よりも人とお話しする仕事の方が好きなんだと気づき、将来は接客の仕事に就きたいと考えるようになったんです。

Q. 住宅業界や東宝ホームに興味を持ったきっかけは?

A.接客業の中でも、お客様と長くお付き合いができる仕事がしたいと思ったのが、住宅営業を志した理由です。家は一生に一度の買い物ですから、お客様とのお付き合いもずっと続くことになりますよね。その点、東宝ホームはご入居後のサポートを大切にしているところに強く共感しました。また何より東宝ホームに惹かれた理由は「人」でした。説明会で話した先輩方がとても楽しそうで、やりがいを持って仕事をされている雰囲気が伝わってきて、私もこのチームの一員になりたいと思いました!




■展示場に来た人には楽しい思い出をプレゼントしたい





Q.実際に働き始めてからの感想は?

A.いろいろなご職業のお客様がお見えになるので、お話ししていると知らないことをたくさん教えていただけてとても勉強になります。接客している時が一番楽しいですね。もちろん、私もお客様にとって役立つ情報を少しでも多くご提供したいので、住宅の構造や資金計画のことなどを一生懸命学んでいる最中です。何か一つでも多く、「これは私に任せてください!」と自信を持って言えるような得意分野を身につけることが目標です。

Q.心がけていることは?

A.これは先輩から学んだことですが、初めて展示場に来られたお客様には家の話だけでなく、趣味の話なども伺って和やかな場をつくるように配慮しています。せっかく足を運んでいただいたのですから、「今日はいろいろ話して楽しかったな」といういい思い出をつくっていただきたいと思いまして。最近、接客したお客様から「あなたは話しやすかったから一番に連絡したよ」というお電話をいただいたことがあり、気持ちが通じたのかなと嬉しくなりましたね!それから、打ち合わせ中はお子さんの様子にも目を配ったりして、できるだけスムーズにお話が進むように細やか気遣いを心がけています。

Q.展示場の中でお気に入りの場所はありますか?



A.今は熊日RKK住宅展を担当していますが、1階にあるキッチンからダイニングにかけての雰囲気がとても好きです。ダイニングの腰掛けから外のテラスへ出られる、ちょっと個性的な造りになっているんですよ。日の当たり方もちょうど良くて、とても居心地がいいです。お越しいただいた時にはぜひ座ってみてください!

Q.休日の趣味は?

A.映画館でアルバイトをしていたこともあり、映画を観るのが大好きです。お気に入りは「ワイルドスピード」シリーズ。ご覧になったことがある方はお声がけください。一緒に語り合いましょう♪

Q.最後に、これから家を建てる方へメッセージをどうぞ

A.お家に帰ってからも思い出していただけるような、楽しくて役に立つお話を提供できるように頑張っています。お困りごとがあればチームで対応しますから、ぜひ安心してご相談ください。私は運転が好きなので、遠方にお住まいのお客様宅へも喜んで駆けつけます!ご来場お待ちしています。




\宿泊体験が出来るモデルハウスはこちら/
2022.01.27 09:50 | 固定リンク