TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
内装の色選びのポイントは?お勧めはブラウン系!
内装の色選びって難しいですよね?

壁や床の色はお部屋の印象を大きく左右しますし、手持ちの家具の色と合うかどうかも気になるところでしょう。

そこで今回は、今お客様に人気の色味や、建築士がお勧めする万能カラーの内装をご紹介します。



■一番人気はやっぱり白!高級感を出したいなら飾りをなくしてシンプルに

今、お客様の間で人気が高いのは、やはり汎用性が高い白ベースの内装です。

温かみのあるオフホワイトの壁紙に、淡いナチュラルカラーの床材を合わせる方が多いですね。

市販されているテーブルや棚にもナチュラルカラーの色味が多いため、内装と家具の色を合わせやすいのも人気の理由でしょう。

白ベースの内装のポイントは、余計な色や飾りをほどこさず極力シンプルに仕上げることです。

例えば一面の白壁にワンポイントだけ好きな絵やオブジェを飾ると、とても映えて印象的に!

そんな演出ができるのも、シンプルな白い内装ならではでしょう。



■【建築士のお勧め】意外!?ブラウンは内装の万能カラー

では、建築士のお勧めは?というと、実は【ブラウン】なのだそうです!

内装にブラウンを効かせるとどうなるか…その良い例が、今年完成したシーズンテラス出水の新モデルハウスです。

写真をご覧いただくと分かるように、床材や備え付けの棚、天井の一部をウォールナット材で統一。

さらにサッシや窓枠までブラウン系で合わせたことにより、シックで洗練された雰囲気になっています。

ブラウン系の内装の良いところは、インテリアの色味やテーブルに飾る花がグッと魅力的に映ることです。

色の持つ力によって「生活の全てがきれいに見える」ように工夫されているんですよ。

建築士が言うには、習字に例えると住む人は「字」、住宅は「紙」。

住宅は主役である「人」を引き立てるための脇役であるべきだ、とのこと。

住む人やその生活を素敵に演出するブラウンの内装なら、まさに「人が主役の住まい」を体現できそうですね。

このリビングは本当に惚れ惚れするようなお洒落な空間なので、ぜひ実物を見に来てください!
2019.06.20 05:51 | 固定リンク