TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフの回顧録【和田編】~
本日は、営業スタッフ・和田のお客様との思い出をご紹介します!

「3棟建てられる広い土地を探している」として、昨年ご来店いただいたお客様のお話です。



■3家族全員で宿泊体験。快適さが一番の決め手に

Q.「3棟一緒に建てたい」というのは、壮大なご計画ですね!

A.そうですね。お父様・お母様世帯、娘さん世帯、息子さん世帯の3家族でご来店いただいたんです。
仲のいい素敵なご家族で、「3家族分、3棟並んで建てたい」と希望されていました。
私も初めてのケースだったのですが、当社には熊本の土地を知り尽くしている不動産開発部という専門の部署がありますので、同部の部長に相談しまして早速土地探しを始めました。

幸い「ここなら住みたい」と言っていただけるような良い造成計画をご提案することができ、3棟同時にご契約いただけることになりました。

Q.最初から当社だけにアプローチを?

A.いいえ、他メーカーさんもご覧になられていたそうです。ですが、いろいろ回っておられるうちに当社のある特徴にお気づきになられて、特に関心を寄せていただくようになりました。
それは何かというと、お子さんが当社のモデルハウスにいる時にだけ、汗をかかずにすぐ寝られていたそうなんです。

ご来訪いただいたのは夏場から秋口にかけてのまだ暑い季節だったのですが、「ここは室内環境がとてもいいみたい」と実感していただけたようですね。

Q.宿泊体験展示場もご利用いただいたのですか?

A.もちろん、全員で泊まっていただき「快適に過ごせて感動した」という嬉しいご感想を聞かせていただきました。
気温の快適さもそうですが、実際に料理や入浴をされてみて、「家事動線が考え抜かれている」とも感じていただけたようです。
その住み心地の良さがご契約いただいた一番の決め手だった、と。
あとは私が「営業っぽくなくて話しやすかった」とも言っていただきました(笑)。



■3家族それぞれ異なる「住みやすさ」を追求

Q.間取りやデザインは3棟それぞれ違いますか?

A.全く違いますよ。当然のことですが、そのご家族の生活スタイルによって適した間取りやデザインは変わりますから。
例えばお父様・お母様世帯は犬を飼っていらっしゃるので、4~5帖の土間を設ける予定です。
娘さん世帯の家はお子さんの将来を考えて広い子ども部屋をつくり、将来は間仕切りできるように工夫を凝らしています。

また、息子さん世帯は2階建てでスタイリッシュなフラット屋根を採用する予定です。
3棟とも同じ設計士が担当させていただいているので、どこか統一感がありつつ、それぞれに個性を活かした家に仕上がると思います。

Q.打ち合わせはどんな雰囲気でしたか?

A.最初の頃は3家族合わせて10人前後でご来店いただいていたので、お茶菓子を用意して賑やかに打ち合わせをさせていただいていました。
ちょっとしたパーティーのようで、ご親戚同士で仲のいい雰囲気が伝わってきましたね。
今年の春には完成予定で、私も今から楽しみにしています。
2020.01.23 01:52 | 固定リンク