TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

「長期優良住宅」をわかりやすく解説します
皆さまは「長期優良住宅」という言葉を聞かれたことはありますか?

「何か良さそうな家」というイメージはあるかもしれませんが、具体的にどんな家が「長期優良住宅」にあたるのかはわかりにくいですよね?

そこで今回はこのワードについて簡単に解説しましょう♪



■国の厳しい基準をクリアしないと「長期優良住宅」とは呼べません
長期優良住宅とは、「①長く②安心③快適に暮らせる家」として国が定める条件を満たした住宅のことを言います。

これは長く住める家を造ることによって、解体・建て替えによる費用や環境負荷を減らし、より豊かで優しい暮らしを実現しようというものです。

長期優良住宅と認められるには「耐震」「省エネ」「劣化対策」などさまざまな基準をクリアしなければなりませんが、東宝ホームではこれを徹底するため、基礎、構造、外装下地に関する第三者機関(JIO)の厳しい検査を受けています。

ですから東宝ホームの家は【全棟、長期優良住宅】に認定されているのです。
ちなみにこの基準を満たさずに「長期優良仕様」と表記している所もあるのでお気を付けください!

■熊本の特性に合わせてシロアリ対策もバッチリ!
中でも他の地域よりもシロアリが多いと言われている熊本においては、シロアリ対策も家の耐久性を高める上で大変重要になります。



東宝ホームでは独自の技術によって、木材の内部にまでしっかりとシロアリ防止剤を浸透させていて、一般の防蟻保証が5年のところ、10年の長期保証を実現しています。

このシロアリ対策についてはまた別の機会に詳しくご説明しますので、お楽しみに♪
2019.01.17 21:53 | 固定リンク | 家づくり