建売住宅宅地・分譲地支店・住宅展示場宿泊体験展示場施工ギャラリー

お客様の声

第132回

家族との時間と自分の時間を楽しむ家

延床面積130.62㎡(39.51坪)
1階面積76.59㎡
2階面積54.03㎡

ご家族が集う空間であるリビングは、開放的で、家事が時短で楽になり、ゆとりが生まれ、皆が自分らしさを心置きなく愉しむことのできるように設計。『家族との時間』と『それぞれの自分時間』がある豊かさが育まれるお住まいです。

営業担当:山﨑 大
設計:寒竹啓
IC:児玉 多恵子
撮影:杉元 清人

東宝ホームに依頼する決め手はどんなところでしょうか?

《M様》構造や技術面がしっかりしているところや知名度も高く安心できると思ったことが決め手のひとつです。家を建てることをずっと以前から計画立てて、依頼先を探していたわけでなく、東宝ホームさんの持っている分譲地を母から教えてもらったのがきっかけで、家づくりという船を出港させたという感じです。営業の山﨑さんや建築士の寒竹さん、現場監督の児玉さんをはじめ、スタッフのみなさんがいつも『私たち家族の幸せ』に向かって舵を取ってくださいました。初めてのことばかりで不安や悩みが沸々と湧き上がることもありましたが、そのひとつひとつを丁寧に解決してくださる安心感がありました。

間取りの要望や住んでよかったことを教えてください。

《M様》室内で洗濯物を干すスペースを広く設けたので、洗って干す、取り込んで畳む作業の移動もなく楽になりました。家を建てる以前は部屋を洗濯物が占領していたので、今は快適です。食卓は、造作で細かい要望を叶えてもらったので使い勝手がとても良いです。キッチンの作業台とつながっているので配膳や片付けに無駄な動きがありません。また、学校から帰ってきて宿題を見てあげるのもいつもキッチンで、こどもたちの様子がよくわかり、バタバタしがちな朝や忙しいときでも見守ることができています。

床が一段下がったキッチンは、そこに立つ人とテーブルに座る人との目線の高さが同じになり、会話が弾む効果を生み出します。

ベッドスペースinリビングの快適さを満喫

こども室のベッドはロフトに。秘密基地のような空間で。

お問い合わせ・資料請求

東宝ホーム本社サイトへ