TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本南店・坂本

本日は熊本南店・坂本にインタビューします。

 

入社4年目。明るい笑顔がチャーミングな女性営業スタッフです。

 



 

■楽しそうに働く先輩たちに惹かれて東宝ホームへ


 

Q.入社のきっかけは?

 

A.初めは事務職を希望して転職先を探していたんです。いろいろな会社を回る中で、紹介を受けて東宝ホームにも面接を受けに行きました。ですが、その時募集していたのは営業職。接客は好きでしたが、住宅の知識もない自分にできるのだろうかと不安の方が大きかったですね。他社でも内定を頂いていたので正直、すごく迷ったのですが、気づけば東宝ホームの方へ足が向かって入社していました()

 

Q.なぜ東宝ホームに決めたのですか?

 

A.決定的だったのは、面接での支店長の話にものすごく惹かれたからです。今までやっていた仕事はどちらかといえば一人で完結できる仕事でしたが、住宅営業は人との関わりがあってこそ成り立つ仕事です。詳しい話を聞いているうちに、家をつくるのは夢のような仕事だと思うようになっていました。お客様にとっては一生に一度のことですから、自分に任せてもらえるのか不安に思う気持ちと、でも任せてもらえたら嬉しいだろうなとわくわくする気持ちと半々でしたね。そして面接会場で案内してくれたスタッフが毎回いつも楽しそうな笑顔だったのも、ここで働きたいと思った大きな理由でした。




 

■社内外の人とのお付き合いを大切にしている


 

Q.実際に働いてみて感じたことは?

 

A.家づくりとはいかに多くの人が一緒に動かなければ成し遂げられない仕事か、ということを実感しました。お客様との関係を大切にすることはもちろんですが、営業だけでなく設計、総務、建設に関わるスタッフとも団結して動く必要があります。そんな風にチームで一緒になって働けるのが仕事の一番の魅力じゃないかと思います。前職では自分の作業が済めばそれで終わりだったのですが、今は社内・社外の人たちとのお付き合いが何より大切。コミュニケーションをしっかり取るように心がけています。

 

Q.現在、熊本支店の女性の営業は3人ですね?

 

A.少数ですが、男性とまた違った視点があるのはいいことではないでしょうか?特に奥様の立場に共感しやすいのは、女性スタッフならではだと思います。他の人にはない観点を生かしてお客様の役に立っていければと考えています。

 

Q.休日のリフレッシュ法は?

 

A.基本的に家でゆっくりするのが好きなのですが、たまに友達と飲むのも楽しみですね。お酒はビールと焼酎派です。おススメのお店はトタン屋。芋かりというカリカリした揚げ芋がおいしいんです。お客様ともおいしいご飯屋さんの情報を交換し合ったりしています。詳しい方はぜひ教えてください!

 

2020.07.30 12:26 | 固定リンク | 会社・スタッフ
お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフの回顧録【坂本編】

本日は熊本南店・坂本のお客様、K様との思い出をご紹介します。

 

K様にお会いしていなかったら違う人生を歩んでいたかもと思うほど、この仕事の魅力を教えていただいた恩人」と、坂本は語っています。

 



 

■本当に住宅営業に向いているのか。悩んでいた時に出逢ったK


 

Q. K様と初めてお会いしたのはいつ頃?

 

A.私が東宝ホームに入社してまもない頃です。その前はブライダルや食品業界で仕事をしていたので、住宅営業は初めてでした。接客は好きだったのですが、入社したてで分からないことがたくさんあり、本当にこの仕事に向いているのかどうか悩み始めた頃にK様と出逢いました。

 

 

Q. K様からはどのようなご相談を受けましたか?

 

A.初めに伺ったのは土地探しのご相談でした。ある特定の地域を希望されていたのですが、空いている土地がなかなか見つからないとのことでしたので、まずは良い土地をいち早くご提案しようと動き始めました。不動産業者を11件訪ねたり、空き地を見つけては問い合わせたり。とにかく歩き回って探していると、ある時偶然、施設の駐車場だった場所が空くらしいという情報を聞きつけ、すぐさま確認してKさまにご提案しました。するとすぐに気に入っていただき、その土地に合わせたプランニングをすることになりました。

 

■一人では成立しない、家づくりという仕事


 

Q.プランニングをする上で何か課題はありましたか?

 

A.柱のない広いLDKにしたいと希望されていたのですが、当社の工法でいくと構造上どうしても1ヵ所柱をつくる必要があり、どうすればご希望に近い形に持っていけるかが課題でした。そこで建築士に知恵を絞ってもらい、リビング隣の和室の角に柱を持ってくることで、目立たず安全な構造になるように工夫しました。柱っぽく見えないよう、白いクロスを貼って壁となじませたのも建築士のアイデアです。するとK様もこの提案を気に入っていただき、採用してくださることになりました!実はこの段階で他社もプランを出していたそうなのですが、それを断って当社のプランに決めてくださったので、本当に納得していただいたんだなと安心しました。

 



 

Q. K様からはどんなお声がけをいただきましたか?

 

A. お引渡しをする時、最後に「坂本さんに出逢えて良かった」と言ってくださいました。その言葉は本当に嬉しかったです!家は実際に建つまでは図面や紙でしか見ることができませんよね。それなのに私を信じて託してくださったのは、本当に有り難いことだと改めて思いました。家づくりは自分たちだけで完結するものではなく、お客様にも心を許してもらえないとなかなか成立しません。難しいことも多い分、お客様に喜んでいただけた瞬間は何にも替えがたい幸せなひとときでした。この経験があったからこそ、今もやりがいを持って仕事を続けていられると感謝しています。


2020.07.23 12:17 | 固定リンク | 会社・スタッフ
#StayHome で家にいる時間が増えた貴方に…光熱費とワークスペースの話

新型コロナウイルス感染症の影響で、今年に入って外出自粛し家にいる時間が増えたという方も多いのではないでしょうか?

 

滞在時間が増えるほど、気になるのが光熱費。特にエアコンが不可欠な夏の間は、日中家にずっといると驚くほど電気代が上がっていた!ということも…。

 

これから家を建てるなら、光熱費が安い家に限ります!

 

■実証済み!東宝ホームの家は光熱費が安いんです



4人家族が住む家の平均的な電気代は約2万円、ガス代を含めると合計約34,000円くらいだと言われています。

 

一方、東宝ホームの家(オール電化)にお住まいのご家族の場合は太陽光を設置していなくても8,000円~11,000円くらい。ご家族の人数や暮らし方によって多少の前後はありますが、「電気代が5,000円台の月もあってビックリした!」というお客様もいらっしゃいます。

 

↑お客様が明細書を担当スタッフに送ってくださいました!

 

なぜ光熱費が安いのか。それは東宝ホームが家全体をまるごと断熱材で覆う「外断熱工法」を採用しており、エアコンの効きが良いので冷暖房費が抑えられるからなんです。

 

例えばペットボトルのお水を冷蔵庫から出すと、外気温で温められてぬるくなってしまいますが、魔法瓶に入れた冷たいお水は外気に触れないのでずっと冷えたままですよね?

 

家も同じで、断熱材でしっかり覆って外気の熱を伝えないようにすれば、屋内は少しのエアコンで涼しく保てるんですよ♪

 

コロナ禍の影響を受けて今後は在宅ワークが普及していくとの予測もあります。

家にいる時間が増えるなら、ますます家の性能が大切になるのではないでしょうか?

 

 

■急なリモートワークにも慌てない!あれば便利な多機能スペース


 

それでは「急にリモートワークをすることになった!」という場合、どうやってワークスペースをつくれば良いのでしょうか?

 

熊本支店のモデルハウスを例に考えてみました。

 

1.寝室のカウンターが使える!


 

 

例えばRKK総合住宅展示場の寝室奥にある造作カウンター。パソコンを広げても窮屈しない広さで使い勝手抜群です。リモートワークに限らず、読書や裁縫などの趣味スペースとしても活用できますから、予めつくっておくと便利ですよ♪

 

実際お客様からも「寝室にカウンターが欲しい」というご要望をよく頂きます。

 

2.リビングでお子さんと一緒に集中!


「家にいると子どもに仕事の邪魔をされて困る…」というお話も聞きますが、発想を変えてお子さんと一緒に仕事をしてみてはいかがでしょう?

 



こちらはシーズンテラス出水にある宿泊体験展示場のリビングです。角に設けた作業デスクをパパ・ママのお仕事用、ダイニングテーブルをお子さんの勉強用に使い、「一緒に○時間集中しようね」と誘ってみるのもいいかもしれません。

 

 

このように多目的に使えるスペースをつくっておけば、急な生活スタイルの変化にも臨機応変に対応できます。

 

間取りのご相談も、ベテラン建築士が在籍する東宝ホームにお任せください♪


2020.07.16 12:00 | 固定リンク | 家づくり
リアルサイズの暮らしを体験できる!【シーズンテラス出水モデルハウス】

東宝ホーム熊本支店です。

 

先日の豪雨により、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。



本日はゆめタウンはません側、シーズンテラス出水のモデルハウスをご紹介します。

 

一般住宅に近いサイズ感なので、間取りやデザインを参考にしやすいモデルハウスです。

 

お客様に人気のポイントはどこでしょうか?






■意外性あり!見れば真似したくなるちょっと珍しい間取り


 

こちらのモデルハウスは、ありそうでなかなか見かけない珍しい間取りが特徴です。






例えば、和室の代わりに設けられた3畳ほどの小部屋。

スタッフが「いろいろ部屋」と呼んでいるこの部屋は、お子さんの遊び場やアイロンがけなどの家事スペース、物置き、ご主人の書斎など多目的に使いやすいサイズ感が特徴です。

 

今年急増したリモートワークのための部屋としても理想的。窓が大きいため閉塞感もなく、お仕事がサクサクはかどりますよ♪






そして2階にお風呂&サニタリールームなどの水廻りがあることにも、多くの方が驚かれます。

変わっているなと思われるかもしれませんが、2階にお風呂があれば来客があっても気にせずいつでも入浴できるので便利なんです。

 

また洗濯機を2階に置くことで、階段を上り下りせずに洗濯物をバルコニーに干すことが可能に。外干し派さんにとっては家事がずいぶん楽になります。

 



 

この2階のバルコニーは軒が深いので、洗濯物が濡れにくくて使いやすいんですよ。ご見学の際はぜひご注目いただきたいポイントです!

 

 
■女性スタッフ人気はお洒落なキッチン♪優雅なウッドデッキも◎


 

 

女性スタッフはデザイン性の高いキッチンがお気に入りです。フルフラットでスッキリした印象のため、周りのお洒落なインテリアの雰囲気を壊しません。

 


 

ウッドデッキも素敵だと思いませんか?リビングとの段差がなく外との繋がりが感じられ、屋外の景色をそのまま日常の風景に取り込むことができます。

 

 

こちらは木目調のタイルデッキを使用しているのですが、これを気に入って同じものをご自宅に取り入れてくださったお客様が複数いらっしゃいました♪樹脂製よりもお手入れが楽なのもメリットです。

 


■隣の宿泊体験展示場にもお越しください


 

モデルハウスの隣には宿泊体験ができる展示場もあります。

 

こちらの展示場は玄関そばにある客間用の和室や、将来は2つに分けられる広い子ども部屋が人気ですよ。これから暑くなる時期にお越しいただき、館内の涼しさも体感してみてくださいね!

 

ご見学のお問い合わせはこちらからお願いします↓

https://kumamoto-toho.com/reserve/

 

2020.07.09 19:00 | 固定リンク | 家づくり
【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本西店・中村

本日は熊本西店の営業・中村のスタッフインタビューをご紹介します。

 

親しみやすい人柄で、お子さんに大人気!小学校から大学までサッカーをしていたスポーツマンです。




 

■お世話になったお客様の信頼に応えたい


 

Q.入社のきっかけは?

 

A.新卒向けの合同説明会に参加したのがきっかけです。人と接する仕事がしたくて営業職を希望していたところ、CMで目にしていた東宝ホームに興味を持ちました。元から住宅業界に詳しかったわけではありませんが、外断熱工法、J-WOOD、エアコントロールの仕組みを聞くうちに家づくりに魅力を感じ、ここで働きたいと思いました。




 

Q.実際に働いてみての感想は?

 

A.住宅営業は大変な仕事だと覚悟していましたが、実際にやってみると扱う金額も高いですし、想像以上に責任の重さを感じましたね。まだ入社して年数が浅く、知識や経験もまだまだ足りませんが、お客様から見たら自分もプロ。新人だからといって中途半端は許されませんから、少しでもお役に立てるように日々頑張っています!

 

Q.今、初めてご成約いただいたお客様の家が進行中だそうですね?

 

A.はい。Iさまご一家の家づくりを担当させていただいています。小さいお子さんがいらっしゃるご家族ですが、毎週のように打ち合わせのお時間を取っていただき、プランニングを進めてきました。お子さんが伸び伸び成長できるようにと広めに取ったLDKや、ご主人の希望で主寝室の隣に設けた仕事部屋が特徴で、今年の秋に完成予定です。

 

Q.それは楽しみですね。

 

A.はい!Iさまは今は遠方にお住まいなのですが、わざわざ展示場まで何度もご足労いただいたり、ご自宅に伺った時は「ゆっくりしていって」と声をかけてくださったり、本当に良くしていただき感謝しています。いい家を持っていただきたいというのはもちろん、アフターフォローも常に気に掛けていきたいですね。将来、自分が家を建てるとしたら…優しいIさまのように奥さんが希望する家を建ててあげたいです。

 

 

■住宅業界のバロンドールを目指したい!





 

Q.休日の趣味は?

 

A.学生時代はずっとサッカーをやっていたので、試合を見るのが好きです。選手の中ではロナウドが好きなので、休日は試合をハイライトで見たりしています。あと、最近釣りが好きになって沖に出るのが楽しみになりました。もっと上手になりたいので、詳しい人がいたらぜひ教えてほしいです。




 

Q.東宝ホームをサッカー選手に例えると?

 

A.今からもっと成長していく会社だと思うので、フランス代表の若手有望株、ムバッペ選手でしょうか()。いずれバロンドールを取るのではないかと言われている期待の選手です。彼の活躍に負けずに上を目指していきたいですね!

2020.06.25 19:00 | 固定リンク | 会社・スタッフ