TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

中庭のある家って素敵!その魅力と当社施工事例を紹介
気候が良く過ごしやすい春。天気のいい日は外に出て日向ぼっこを楽しみたいですよね♪

そんな時に、あると便利なのが【中庭】。

本日は中庭のある家の魅力を解説しましょう。




           

■プライバシーを守りながら明るい家に!

KKT総合住宅展示場にある当社のモデルハウスにも、中庭があるのをご存知でしょうか?

上の写真をご覧いただくと分かる通り、中庭があることによってこんなメリットが生まれるんです。

1.外からの視線を気にしなくていい
こちらのモデルハウスは交通量の多い道路沿いに建っているので、外庭をつくると視線や騒音が気になってしまうでしょう。ですが、中庭なら壁に遮られているので安心。小さいお子さんがいても安全に遊ばせてあげられます♪

2.部屋の中が明るくなる
家の内側に庭があることによって窓から光を取り込みやすくなり、部屋の中が明るくなります。写真の通り、こちらのモデルハウスもたっぷりと太陽の光が当たっていますよね♪

一方、中庭をつくると必然的に窓の数が多くなるため、一般的には夏は暑く、冬は寒くなりがちです。ですが、窓の性能にこだわっている東宝ホームなら大丈夫!

複層ガラスでしっかりと遮熱しているので、外気温に影響されず快適な住環境を保てます。
ぜひお越しいただいて、居心地の良さを確かめてください。




 

■バーベキューが楽しめる!グランプリ受賞の家

実際のお客様邸も見てみましょう。

こちらの邸宅には、バーベキューがお好きなオーナー様のリクエストで中庭を設けました。

広さは約6帖ほど。ウッドデッキから1段下がったところにテラスを造り、そこで人目を気にせずにバーベキューが楽しめるようになっています。

中庭を中心に、リビングと子ども部屋が向かい合わせになっているのもポイントです。リビングにいるお母さんが、窓を通じて子ども部屋の様子をうかがうことができるんです。

ご家族の絆がより深まりそうな、素敵なアイデアですね。

こちらの邸宅は、とあるコンテストで九州エリアグランプリに輝きました!
まさにお手本のような中庭の造り、皆様もぜひ参考にされてください。
2020.04.21 19:00 | 固定リンク | 家づくり
【大切なお知らせ】モデルハウスの新型コロナウイルス感染症対策
新型コロナウイルス感染症が世界的に流行しており、集団感染を防ぐためにさまざまな対策が講じられていますね。

東宝ホーム熊本でもお客様の安全を守るため、以下のルールを守って感染予防に全力で努めています。



■モデルハウス内に消毒液をご用意。スタッフは体調管理を徹底

(1)消毒液、除菌シート
モデルハウス内は清掃を徹底し、ご希望のお客様には手指消毒用のスプレーや除菌シートをお使いいただいております。

(2)お茶はペットボトルで
ご来店いただいたお客様には通常、グラスでお飲み物をお出ししておりますが、現在はペットボトルに変更させていただいております。感染予防のため、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

(3)事務所の一部を閉鎖
窓がなく換気がしづらいスペースは念のため閉鎖しておりますが、ほとんどの場所は通常通りご利用いただけます。定期的に清掃・換気し安全性に最大限配慮しています。

(4)毎朝体調をチェック
スタッフは出勤前に必ず体温を測り、チェックリストに基づいて体調管理を行っています。安全が確認できた者のみ、接客をさせていただいております。また感染予防のためマスクを着用し応対させていただく場合があります。ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。



■ご家族ごとにご案内しています

モデルハウスではご家族ごとに十分な距離を取ってご案内しておりますので、館内で人混みができることは基本的にありません。

見学をご希望の方は、ご遠慮なくお越しくださいませ!

その他ご心配なことがあれば、ご予約時にご相談いただければ適切に対応させていただきます。

皆様のマイホーム計画が滞ることなく、安心して進められますように…スタッフはいつもと変わらぬ笑顔でお待ちしております!
【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本西店・岡本
本日は熊本西店・岡本のスタッフインタビューをご紹介します!

入社6年目。場を和ませるのが得意な西店のムードメーカーです。



■大学で都市計画を学び、住宅業界へ

Q.学生時代は何を勉強していたのですか?

A.熊本大学工学部の社会環境工学科で、都市計画や景観、街づくりについて学びました。少子高齢化で空き家が問題になっている地域を訪れたり、住民の方々にエリアの魅力を聞いたりしていましたね。おかげで土地や環境について詳しくなりました。最終試験では自分が好きな河川敷をテーマにして、雨の影響・河川敷を維持する工夫などについてプレゼンしました。

Q.それは今の仕事にもつながる経験ですね。

A.そうですね。県外にも面白いスポットを探しに行ったりしていたんですよ。思い出深いのは、長崎の眼鏡橋です。橋という実用的なものにあえてデザインを入れて、人の目を引くようにしているところに惹かれました。デザイナーって凄いな!と。それから造り手の存在を意識するようになり、周りの建物にも目が行くようになったんです。

Q.東宝ホームへ入社した理由は?

A.たまたま友人に誘われて説明会に行ったのがきっかけです。特に住宅業界に絞って就活をしていたわけではなかったのですが、そこで聞いた住宅の構造の話にすごく魅せられて、一気にハウスメーカーに興味が湧きました。それで気になって他のメーカーにも話を聞きに行ったのですが、やはり最初のインパクトが大きく東宝ホームがいい、と。家の中で一番大事なのは、普段見えない「構造」の部分だと気づかされましたし、実際、構造の話に一番力を入れていたのが東宝ホームだったので、ここで働きたいと思いました。転勤がなく、お客様としっかり向き合える環境にあるのも魅力でした。



■お客様から家庭の温かさ、家族の良さを学ぶ

Q.仕事の上で心がけていることは?

A.身だしなみ、笑顔、明るい接遇などは当然のことですが、それに加えて全てのお客様に目配りできるように気をつけています。特にお子さんのことはいつも気にしています。打ち合わせ中はどうしても退屈すると思いますから、時には自分の携帯を貸して動画を見せてあげたりして、楽しく過ごしてもらえるように工夫していますね。

Q.お客様にお伝えしたいことは?

A.「お客様の好きなように家をつくれます」と言うのは簡単ですし、その方が魅力的に感じるかもしれませんが、家づくりで大切なのは目に見えない部分です。関わったお客様には悔いの残る家づくりはしてほしくないので、たとえ当社でなくとも安心できる性能を備えた家を建てていただきたいと願っています。

Q.プライベートはどのように過ごしていますか?

A.学生の頃からバレーボールが好きで、今もチームに入っています。また昨年、結婚したばかりなので、これから楽しい家庭を築いていきたいですね。お客様を見ていると皆さん素敵なご家族ばかりで、家庭の良さを改めて感じます。これから良い夫婦関係や子育てのポイントを皆様に教わっていきたいです。
2020.03.26 20:07 | 固定リンク | 会社・スタッフ
お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフの回顧録【岡本編】~
本日は営業・岡本のお客様との思い出をご紹介します。

岡本が駆け出しの営業マンだった頃、初めて担当させていただいたS様のお話です。



■いつでもお客様をサポートしたい。正直な気持ちを手紙に書いた

Q.S様にご来店いただいたきっかけは?

A. もとはマンションにお住まいだったのですが、「もっと収納が欲しい」「ペットが飼えるところに住みたい」とのご希望が出てきたことから、住み替えを検討されてKKT総合住宅展示場にお越しいただきました。私はまだ新人だったので、非常に緊張しながらお話しさせていただいたのを覚えています。上司にずいぶん助け船を出してもらいながらのご案内でした。土地を探していらっしゃったので、条件が合う所をご紹介させていただき、その後も何度か訪問を重ねるうちに少しずつ打ち解けてお話しできるようになっていきました。

Q.その後、どのような経緯でご契約いただいたのですか?

A.他メーカーさんも検討されていたそうですが、カタログやプランを見ていただくうちに、当社のデザインを気に入っていただきまして。でも最後まで迷っておられるご様子でした。そこでS様に安心して決断して欲しくて、打ち合わせの最終段階に入った時にお手紙を書いたんです。「一生懸命、今後もS様と良い関係を築いていきたいです。不安なことがあれば、いつでもすぐに駆けつけます」と。字が下手なのを悔やみながら(笑)。すると最後には「任せる」とおっしゃっていただきました。気持ちが通じたのが何より嬉しかったです!やはり思いは言葉にして伝えることが大切なんだなと思いました。



■今も親交のある素敵なご家族

Q.完成したお家はどのようなところにこだわりが?

A.旦那様はバイクガレージをつくりたいとご希望されていたので、リビングから見えるところにガレージを設けました。これは建築士のアイデアなのですが、リビングの下の部分にだけ窓ガラスを入れて、ちょうど良い感じにバイクが眺められるようになっているのが特徴です。カーテンを開けるとバイクが現れる仕組みになっていて、ご友人にも好評だそうです。

Q.住み心地のご感想は?

A.冬も暖かく快適だとおっしゃっていただいています。訪問させていただくと、お子さん達は真冬でも短パンにTシャツで元気に遊んでいらっしゃるんですよ。年末にご夫婦のお誕生日と家の引き渡し記念日が連続しているので、毎年ケーキを持ってお邪魔しています。ありがたいことに、ご飯をご馳走になったり泊めていただいたりもして仲良くさせていただいていますね。今後もS様ご一家の快適な暮らしをサポートしていきたいと考えています。
2020.03.19 20:11 | 固定リンク | お客様事例
マイホームの花粉・黄砂対策は?ガレージ・洗濯物干しのポイントを紹介
花粉のシーズン到来!花粉症の方にとっては辛い季節になりましたね。
また最近は黄砂や火山灰もひどく、埃っぽいのも気になりますよね。

本日は、そんな季節も快適に過ごせるマイホームのアイデアをご紹介しましょう。





■洗車したての美しさを保てるビルトインガレージ

黄砂や火山灰の量が多いと、気になるのは愛車の汚れ。

近頃、熊本では空気の汚れがひどくて「洗車したばかりの車が一日で真っ白に!」ということもよくありますよね…。

そんな事態を防ぐためには、上の写真(左)のようなビルトインガレージをつくってみてはいかがでしょうか?

ビルトインガレージをつくるメリットは、車が汚れないだけではありません。
玄関と車の距離が近いので雨に濡れずに乗り降りができますし、屋内に駐車するので防犯面にも優れています。

何より、車好きの方にとっては愛車を間近で眺める時間は至福のひととき!我が家で過ごすのがますます楽しみになりますよ。

実は熊日RKK住宅展にある当社のモデルハウスは、ビルトインガレージを想定した造りになっています(写真・右)。

美しい木目の軒天や、計算され尽くしたダウンライトは必見!ご来店の際にはぜひ注目してみてくださいね。



■室内干しが人気!換気システムにもこだわりが

洗濯物に花粉や黄砂が付着するのを防ぐには、やはり室内干しをするのがおススメです。

お客様の中にも最近、ランドリールームを設ける方が増えています。
バスルームやサニタリールームの横にホスクリーン(室内物干し)付きのランドリールームをつくれば、洗ってすぐに干せるので家事の時短にもつながりますよ♪

その他、東宝ホームでは換気にも非常にこだわっています。

室内は【熱交換型の24時間換気】、壁の中や床下には【ハイブリッド・エア・コントロール】を採用。

室内は室内、構造躯体は構造躯体で、それぞれ新鮮な空気を取り入れることにより、人にも建物にも快適な環境をつくり出しています。

家づくりのご相談は、最寄りの住宅展示場へ!スタッフが詳しくご説明いたします。
2020.03.12 01:36 | 固定リンク | 暮らし