TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
【解説】こどもみらい住宅支援事業〜とってもお得に家が建てられる制度です!〜
皆さまは、最近始まった「こどもみらい住宅支援事業」をご存知でしょうか?
新築の注文住宅や分譲住宅を購入する際に、国から最大100万円の補助金が出るとってもお得な制度です!


給付を受けるにはいくつかの条件がありますが、多くの方が対象となる制度ですので、知らないと損!詳しく解説していきましょう♪

※以下は2022年2月末時点の情報を元にしております。変更となる可能性もありますのでご了承ください。




■こどもみらい住宅支援事業の目的







この事業の目的は主に以下の2つです。

1.子育て世代の住宅取得を支援する!
2.省エネ性能の高い住宅を普及させる!





子育て世帯や若者夫婦世帯が、高い省エネ性能を持つ新築住宅を購入したり、住宅の省エネリフォームを行ったりするのを補助金でサポートする狙いです。

それによって住宅取得の負担を軽減し、同時に2050年カーボンニュートラル実現のために省エネ住宅の普及促進を図っていこう!というわけです。




■こどもみらい住宅支援事業の対象は?



こどもみらい住宅支援事業を利用するには、世帯契約時期についていくつか条件があります。

※詳しくはこちらの国土交通省公式サイトをご参照ください

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000195.html




今から家を建てようor購入しようと思われている方は、ぜひ期間内にお急ぎください!




■注意!省エネ性能のレベルによってもらえる金額が変わる





それでは、一体いくら補助金が出るのでしょう?実は、住宅の省エネ性能がどれくらいか?によって金額が変わってくるのです。

A:ZEH住宅(Nearly ZEH、ZEH Readyなど含む) → 100万円

B:高い省エネ性能等を有する住宅(認定長期優良住宅など)→ 80万円

C:省エネ基準に適合する住宅 → 60万円




省エネ性能によってずいぶんもらえる金額が違うんですね!

東宝ホームの家は、高い断熱性能によって省エネを実現している「高断熱ZEHの家」です。

※ZEHについて詳しくはこちら
https://tohohome.jp/zeh/ 


標準仕様でZEHを実現しているので、補助金申請の際もご安心ください♪

こどもみらい住宅支援事業について、詳しくは展示場でもご説明しています。
興味のある方はぜひスタッフへお声がけください!





\宿泊体験が出来るモデルハウスはこちら/

2022.03.17 13:57 | 固定リンク