TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本支店・営業・山﨑
本日は営業・山﨑のインタビューをお送りします♪



今年4月に新卒で入社した山﨑。人見知りしない明るいキャラクターが持ち味です!

■大学で培ったコミュニケーション力を生かす



Q.学生時代は何をしていたんですか?

A.熊本学園大学社会福祉学部で、地域のご高齢の方々を見守る取り組みなどに携わっていました。民生委員さんたちと協力しながら、「つながるカフェ」という交流の場を設けてお話を伺ったりしていたんです。4年生の時に豪雨災害が発生したのを受けて、人吉の被災地に出向いて仮設団地の方々を訪問して回ったりもしました。コロナ禍で思うように活動できない部分もありましたが、普段接する機会の少ない世代の方々と親睦を深められたことは、とても貴重な経験でした。また、保健体育研究会というスポーツを通した地域交流を行うサークルにも所属していたので、そこでもいろんな人と話す機会がたくさんあったんです。そんな学生生活を過ごすうちに、将来は人と接する仕事に就きたいなと考えるようになりました。

Q.住宅業界に入ろうと思った理由は?

A.学生時代から人の暮らしに関わることを勉強してきましたし、昔から間取りを見たり家具や雑貨のお店を巡ったりするのが好きだったので、「家」に関係する仕事がしたいなと思っていたんですよ。それに、家を買うというのは人生の中でも大きな出来事ですから、それに携わる仕事ってやりがいがあるだろうなという憧れもあって。私は熊本出身で地元が大好きなので、転勤のない地域に根ざしたハウスメーカーに勤めたいと希望していたところ、東宝ホームに巡り合いました。

Q.働き始めて感じたことは?

A.お客様とお話しするのはとても楽しいのですが、何を求めていらっしゃるのか、お気持ちを会話の中から察するのが難しくて、今も頑張っている最中です。先輩からは「まずは自己開示。自分から心を開くことが大事だよ」と教わりました。確かに、安心してご相談いただくためには、私が心を閉ざしていてはいけませんよね。今はお客様に信頼していただくために、素直でいること、共感することを心がけています。

■お客様を支えるチームの一員として貢献したい





Q.今、初めてご成約いただいたお客様の家づくりを進めているそうですね。

A.はい。上司に指導を受けながら、お客様と連絡を取ったり、土地の下見に行ったり資料作成をしたりと、自分にできることから一生懸命取り組んでいます!まだ経験は浅いですが、初めて家づくりをされるお客様に近い目線を持っていることは、ある意味新人ならではの強みだと捉えていて、同じ気持ちでお客様のお悩みにしっかりと寄り添いたいと考えています。実際にプランニングに取り掛かって改めて感じたのは、東宝ホームのチーム力の強さです。お客様のご希望に対して担当チームがスピード感を持って対応しているところが凄くて、私もチームの一員としてもっと貢献できるようになりたいと思っています。

Q.将来はどんな営業になっていたいですか?

A.お客様の立場で考えると、自分が求めていることに対して真摯に応えてくれる人がいい営業だと思うので、共感する力を磨いていち早く動ける人間になっていたいですね。目標としているのは、社内の女性の先輩です。優しいだけじゃなくて自分の考えもしっかり持っているところに憧れています!

Q.IGTVにも出ていますね?

A.入社前からInstagramのアカウントを見ていて、「入社したら私も出演するのかな」と思っていたら、やっぱり出て踊ることになりました(笑)。友達にも「見たよ」と声をかけてもらっています。普段の私たちの様子を知ってもらって、雰囲気のいい会社だなと思っていただけると嬉しいです♪

※山﨑が出演しているIGTVはこちら







Q.地元・熊本でお勧めのお店はありますか?

A.カレーが大好きで、湖東にあるカレーハウス・ギーに小さい頃からよく行っています。チキンカツカレーがとても美味しくて、いつも決まってそれを注文します。
2021.11.30 10:34 | 固定リンク