TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本南店・白石


本日は熊本南店・白石のスタッフインタビューをご紹介します。


入社7年目。プライベートでは3人の子どもの良きパパです!




■工法、構造、アフターサービスの全てに魅せられ入社


Q.東宝ホームに入ったきっかけは?

A.以前は地場の住宅メーカーで現場監督や営業を経験していたので、家の構造にはとても興味を持っていました。それで東宝ホームを知った時、その技術力の高さに驚いたんです。特に私が惹かれたのが「ピン工法」と「J-WOOD」です。ピン工法は在来工法と違って木材の断面欠損が少ないため、この工法を採用するだけでも地震に強くなります。その上、従来の木造住宅の2倍以上の耐力があると言われるJ-WOODを構造材に使用している。これはトップクラスのテクノロジーだと思いました。熊本地震に耐えられたのも十分納得できる造りです。


Q.お客様と接する上で心がけていることは?

A.お客様が言われることは決して否定せず受け入れることです。まずは何に関心を持っておられるのか、解決すべき問題は何なのかを知ることが大切ですから、教えていただくことから始めます。多くのお客様は初めにデザインに興味を持たれてご来館いただくので、最初はデザインのニーズをしっかり聞かせていただきます。それから、まだご存じないであろうことや、知っていただきたい住宅の性能の話を徐々にご紹介していきます。


Q.性能面を重視すべき理由は?

A.家を建てた後は中の構造を見ることはできなくなりますが、実は見えない部分こそ非常に大切だからです。例えば構造材に関して言うと、無垢材は約25%の水分を含んでいるので建てた後も水分量が変化して割れや変形が起きやすいんです。そんな話をすると、多くのお客様が「知らなかった!」と驚かれます。そういった建てた後のことまで知った上で、責任が持てるハウスメーカーを選ぶべきだと思います。その点、当社はアフターフォローには特に力を入れていますし、それも私が「ここで働きたい」と思った理由の1つです。



■住んでみて分かった、東宝ホームの良さ


Q.数年前にご自身も家を建てたそうですが、住んでみていかがですか?

A.実際に住んでからは、より実感を込めてお客様に良さをご紹介することができるようになりました。本当に冬場も暖房がいらないんですよ。新築してエアコンを買い足したことを後悔したくらいです(笑)。5人家族ですが、電気代は月に1万円もかかっていませんね。またキッチンなども当社の標準の設備を入れたので、モデルハウスをご案内する時に「これ私も使っています」と使い方まで具体的に説明できるようになりました。


Q.自宅でこだわった場所は?

A.家族が集まれる場所が欲しかったので、リビングに子どもたち、ダイニングに私、キッチンに妻がいて、常にお互いの顔が見られるような間取りにしました。今年の前半はコロナの影響で子どもたちがずっと家にいたので、みんなで遊んでばかりでしたね。最近話題の「あつ森」も子どもと一緒に楽しんでいます。

2020.08.27 16:47 | 固定リンク | 会社・スタッフ
お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフの回顧録【白石編】
本日は熊本南店・白石のお客様との思い出をご紹介します。


3世代7人家族(ご夫婦、お母様、お子さん4人)のH様ご一家。熊本市内から約2時間半の所にお住まいです。



 

■現地を一緒に見ながらご希望をヒアリング


Q.H様との初めての出逢いは?

A.展示場にお越しいただきました。他社のモデルハウスもほぼ全て回られて、最後にたどり着いたのが当社だったそうで、時刻は夕方頃でした。遠方にお住まいなので早く帰らなければならないとのことで、初回にお話しできたのは5分くらいだったかと思います。私自身、もっとお話ししたかったなと残念に思っていましたので、次の日改めてご自宅まで伺ってみることにしました。


Q.その時、H様と再会できたのですか?

A.ご自宅に行く途中の道に偶然H様がいらっしゃったんです。運命を感じましたね!そこで話をさせていただき、今お住まいの家で不便に感じていることなどを詳しく伺い、プランを提案することになりました。後から聞いた話ですが、「自宅まで来てくれたのは白石さんだけだったよ」と。遠方にお住まいだと展示場にお越しになるだけでも大変ですから、できるだけこちらから訪問させていただくように普段から心がけています。この時も実際に現地を見ながらお話しできたことで、より正確にお客様のニーズをくみ取れたのが良かったのではないかなと思います。やはり直接足を運ぶことが一番大事ですね。



■船乗りのご主人とはメールで進捗状況をやり取り


Q.その後の打ち合わせはどのように進んでいきましたか?

A.ご主人は長期間、海に出るお仕事をされていたので、主にメールを通じて間取りの打ち合わせなどを続けていくことになりました。工事期間中も実際に家をご覧になれる機会がほとんどなかったので、現場に行くたびに写真を撮ってお送りしていましたね。ご主人は技術者でいらっしゃるので、当社の構造にもとても興味を持ってくださっていました。


Q.完成した家の特徴は?

A.お母様のお部屋は将来介護が必要になっても出入りしやすいように玄関近くに配置し、元気なお子さん達の足音が気にならないよう、子ども部屋とは距離を置くなど生活しやすさを大切にしました。ご主人が留守中に家を守っている奥様にも楽しく過ごしていただくために、ロフトでお好きな映画を観るための防音環境を整えました。ご家族の生活スタイルに合った家になったと思います。


Q.入居されてからのご感想は?

A.以前の家は夏は暑くて冬は寒いという環境だったそうなのですが、それが一変したと喜ばれています。冬場はお子さん達の熱気で暑くなって窓を開けることもあるそうです!ご主人が海から戻られた時に新築祝いをされたのですが、私もご招待いただきまして一緒にお祝いさせていただいたのがいい思い出です。アフターメンテナンスもどんどん活用していただきたいですね。当社ではどこのエリアにお住まいでも、ドアの調整1つでもすぐに駆けつけますから今後も安心してお過ごしいただきたいです。
2020.08.20 16:42 | 固定リンク | 会社・スタッフ
特別なモデルハウスが完成しました!【熊本市北区・四方寄】
熊本市北区・四方寄に新しいモデルハウスが完成しました!
その名は「LEGARE(レガーレ)」。



新しい技術とデザインを取り入れ、時代の最先端の住み心地を追求した特別なモデルハウスです。


本日はその一部を特別に公開します♪





■ココが新しい!四方寄モデルハウスの特徴


こちらのモデルハウスのテーマは「予測できない未来の災害に備える家づくり」。


丈夫さ、使いやすさ、心地よさをとことん追求し、もしもの災害時にも安心して居られる家をめざしました。


その特徴は以下の3つです。
 


1.木の風合い
内装や建具には美しい木目の無垢材を多用しています。ご注目いただきたいのは、無垢材でできた2.4mのハイドアです。既存の無垢材のドアは最長で約1.6mまでしかありませんでしたが、今回2.4mの特別なドアを開発!これによって空気の通り道がより広くなり、部屋間の空気循環を促すことで温度ムラをなくす効果が生まれました。見た目にもとても美しいと思いませんか?



 
キッチンや背面の造作棚、テーブルにも木材を使用しインテリアの雰囲気を統一しました。こちらのキッチン、今放映中の連ドラで使用されているものと同じタイプのお洒落なデザインなんですよ♪



 
2.収納
災害に備えた食品のストックや防災グッズも余裕で入る、収納力が自慢です!例えば玄関のシューズクロークは、ゴルフバッグ、ベビーカー、キッズ用自転車を入れてもまだゆとりがあるほどの大容量。キッチンそばのパントリーは5段×4列の大きな可動棚付きなので、買い置き食材や使用頻度の低い調味料類、食器などもしっかり収納できます。床下の深い収納スペースは、防災グッズを入れるのに便利です。


その他、階段下などちょっとした空きスペースも無駄なく物入れとして活用しています!








3.全館空調
家の空調を一括して管理できる先進の技術を導入!「できる限りローコストで快適な室内環境をご提供したい」&「災害に強い家にしたい」を開発テーマとし、ワンフロアに1台ずつの空調だけで全館を適温にする新しい技術を生み出しました!


仕組みを簡単に説明すると、外から取り込んだ空気を当社のハイブリッド・エア・コントロールで浄化・調湿し、キレイにして空調へ送り込みます。それを適温に調節して室内へ送風。天井の端などに設置された通気口から全館へ行き渡らせます♪一般のエアコンのように直で風が当たることがなく、心地よさで包み込んでくれる新感覚の空調なんですよ。




■ウッドワン、三菱電機と共同で開発



開発にあたっては、ウッドワン・三菱電機とタイアップさせていただきました。

無垢の建材を得意とするウッドワンと、空調のエキスパートである三菱電機のノウハウを結集することにより、唯一無二の進化したモデルハウスが出来上がったと自負しています。

他にもここでは伝えきれないほどの魅力がいっぱい!

蒸し暑い今の季節こそ、快適さを体感できるチャンスです。
ぜひ実際に足を運んでみてくださいね♪




物件詳細やご来場予約はこちらから

https://kumamoto-toho.com/house/?dno=5&area=1&detail=on
自宅からモデルハウスが見学できる♪ インスタライブ始めました!
「モデルハウスに行ってみたいけれど、忙しくて時間がない」、「遠方に住んでいるから行くのが大変」という方に朗報です!


自宅にいながらモデルハウス見学をお楽しみいただけるように、営業スタッフがライブ配信を始めました♪



■家づくりに役立つたくさんの情報を配信




東宝ホーム熊本のInstagram公式アカウントでは、5月から週に1回のペースでライブ配信を行っています。


↓こちらから過去の配信動画をご覧いただけます
https://www.instagram.com/tohohome_kumamoto/channel/
さまざまな理由で展示場に直接ご来館いただくのが難しい方や、新型コロナウイルス感染症の影響で外出を自粛されている方のため、家づくりに役立つ情報をご提供したい!というのが目的です。


毎回、営業スタッフが2,3人でチームを組み、楽しくご案内をさせていただいています♪



撮影前には「ここで一旦止まってこの設備をご紹介しよう」「こういう風に映した方がお客様に伝わりやすいのでは?」など、みんなで知恵を絞って入念にシミュレーション。大切なお話をお伝えし忘れないように、カンペを出す担当のスタッフも待機しているんですよ。


これまでにはKKT総合住宅展示場や熊日RKK住宅展、シーズンテラス出水のモデルハウスなどをご紹介してきましたが、視聴者さんからは「全部見て回る暇がなかったので、自宅で観られて良かった」といった嬉しい反響を頂いています。


既にご入居されているご家族やご成約いただいているお客様からも応援メッセージやアドバイスを頂いたり、「収納や食洗器の詳しい使い方が分かって勉強になった」といったお声を頂戴することもあり、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです!




皆様に「実際にも行ってみたいな」と思っていただけるような内容にすべく、時には収納の中に入り込んでサイズ感をお見せするなど、体を張ってレポートしています(笑)。


スタッフの奮闘ぶりにもぜひご注目いただき、親しみを感じていただけますと幸いです。


配信前にはInstagramやホームページで告知を出しますのでどうぞお見逃しなく!



■オンラインでの相談も好評受付中!


熊本支店ではライブ配信以外に、オンライン相談にも力を入れています。

物件探し、土地探し、資金計画などのライフプランニング、リフォームなど、さまざまなお困りごとをスマートフォンやタブレット、パソコンを通じてご相談いただくことが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!

オンライン相談はこちらから↓
https://kumamoto-toho.com/reserve/


もちろん、直接対面でのご相談も随時お待ちしております♪
2020.08.06 16:18 | 固定リンク | 家づくり