TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
家をランク分けしない。全ての住宅が【東宝クオリティー】
今日は、東宝ホームの家づくりに対する考え方についてお話したいと思います。

我が家は、世界中のどこよりも心安らぐ場所であってほしいもの。

そのためには「快適」「頑丈」「安心」という3つの条件は決して譲れません。

そこで、東宝ホームは家のクオリティーにランクをつけず、全ての住宅を同じ工法、同じ工期で丁寧に造り上げています。





■家に「松・竹・梅」は設けない。全てのお客様に満足してほしいから

皆様は建売住宅(分譲住宅)にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

一般的に建売住宅は「安さ」を追求して造られることが多くあるため、同じ資材を大量に購入して、同じ分譲地に一度に複数棟を建てていくものです。

そのため似たような外観の家が多く、また工期優先で造られるため、注文住宅とは性能に違いがあることも。

一方、東宝ホームでは建売住宅と注文住宅の差を設けておらず、以下のスペックが全ての住宅に標準で備えられています!

◆J–WOOD(反り、狂い、割れが生じにくい高い強度を誇る構造材)
◆ベタ基礎(耐久性に優れた鉄筋入りベタ基礎)
◆外断熱(柱の外側から家を丸ごと断熱材で覆う工法)
◆ハイブリッド・エア・コントロール(壁内通気で夏は涼しく、冬は暖かく保つシステム)
◆白蟻対策(10年間の防蟻保証)
◆アフターサービス(50年の長期点検・保証システム)

建築中の過程はすべて写真に撮って記録し、雨養生なども丁寧に実施。熊本の気候風土に合わせて一番良いと考える工法で造っています。

第三者機関にも検査に入ってもらっているので品質には大きな自信があります。



■1棟1棟に個性が光る|建築士が創作した建売住宅

さらに特筆すべきは、普段注文住宅を手がけている【熟練の建築士が設計を担当】していることです。

間取りは立地に合わせて1棟1棟全く異なりますし、キッチン・バスなどの設備もグレードの高いものを厳選して使用しています。

何より、デザインにはかなりのこだわりが。床材から照明、軒下に至るまで隙のない美しさが感じられ、見て回るだけでも楽しくなるような魅力があるんですよ。

以上のように、東宝ホームの建売住宅は手間と時間をかけて造り上げられているため、一般の建売住宅と比べると少し価格は上がります。

しかし「室内の快適性に優れていること」「外断熱で毎月の光熱費が安く抑えられること」「後のメンテナンス費も安く済むこと」「注文住宅並みのデザイン性があること」などを考えると、それ以上の価値があるとご納得いただけるのではないでしょうか?

現在ご案内できる建売住宅はこちらからご確認いただけます↓
https://kumamoto-toho.com/house/

今後、大津町などにも新しい物件が完成予定です!
詳しい情報はスタッフへお問い合わせくださいませ。
2019.10.31 03:18 | 固定リンク