TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
2階にお風呂をつくるのってアリ?意外なメリットをご紹介
マイホームをお考え中の皆様。

突然ですが、お風呂はどの位置がいいと考えていますか?

「1階の洗面所やトイレの近く」という方が多いかもしれませんね。

それでは「2階にお風呂」というのはどうでしょう?

「考えてはみたけれど、いいのか悪いのかわからない…」という方のために、今回は建築士に聞いた「2階のお風呂」の意外なメリットをご紹介しましょう。





■1階が広々使える!狭小地に建てるならお風呂は2階
2階にお風呂を置くことの一番のメリットは、1階にゆとりができるということ。

お風呂の広さの分だけ1階に空きスペースが生まれるので、リビングを広くしたり、小さな部屋を増やしたりもできます。

狭小地に家を建てる人には特にオススメです。

ちなみに3帖ほどの小部屋は来客の寝室、趣味部屋、子どもの遊び場などにちょうど良いサイズ。

当然、6帖の部屋よりもコストを抑えて造れますから、限られた坪数でスペースを有効活用するのにピッタリなのだそうです。

シーズンテラス出水にある当社の新モデルハウスにも、居心地の良い3帖小部屋がありますのでぜひ参考に見に来てください。





■2階をすべてプライバシー空間に。家事動線も良くなります
2階のお風呂には他にもこんなメリットが。

◇洗濯物を干すのが楽に!
2階にお風呂、洗濯スペース、バルコニーをまとめておけば、重い洗濯物を持って階段を上る必要もなく家事がスムーズに。特に人数が多いご家庭にとっては、これは嬉しいメリットですね。

◇朝の身支度の時短にも
朝は1階まで下りなくても洗顔やヘアセット、着替えを全て2階で済ませることができます。忙しいお母さんも手早く身支度が叶いますね。

◇来客を気にせずゆっくりバスタイム
夜、お客様を招いた時でも、2階のお風呂ならお子さんたちも気兼ねなく入浴できて便利です。お風呂上がりにパジャマ姿でリビングを通ることなく、寝室へ直行できますよ。

つまりは【プライバシーを守りたい空間が、人目につきにくい2階に収まる】というのも大きな魅力ではないでしょうか。

そのご家族の暮らし方にもよりますが、2階のお風呂って案外使い勝手がいいようですね。

他にも家づくりで迷っていらっしゃることがあれば、お気軽に当社スタッフへご相談ください!
2019.06.06 05:58 | 固定リンク