TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本西店・岡本
本日は熊本西店・岡本のスタッフインタビューをご紹介します!

入社6年目。場を和ませるのが得意な西店のムードメーカーです。



■大学で都市計画を学び、住宅業界へ

Q.学生時代は何を勉強していたのですか?

A.熊本大学工学部の社会環境工学科で、都市計画や景観、街づくりについて学びました。少子高齢化で空き家が問題になっている地域を訪れたり、住民の方々にエリアの魅力を聞いたりしていましたね。おかげで土地や環境について詳しくなりました。最終試験では自分が好きな河川敷をテーマにして、雨の影響・河川敷を維持する工夫などについてプレゼンしました。

Q.それは今の仕事にもつながる経験ですね。

A.そうですね。県外にも面白いスポットを探しに行ったりしていたんですよ。思い出深いのは、長崎の眼鏡橋です。橋という実用的なものにあえてデザインを入れて、人の目を引くようにしているところに惹かれました。デザイナーって凄いな!と。それから造り手の存在を意識するようになり、周りの建物にも目が行くようになったんです。

Q.東宝ホームへ入社した理由は?

A.たまたま友人に誘われて説明会に行ったのがきっかけです。特に住宅業界に絞って就活をしていたわけではなかったのですが、そこで聞いた住宅の構造の話にすごく魅せられて、一気にハウスメーカーに興味が湧きました。それで気になって他のメーカーにも話を聞きに行ったのですが、やはり最初のインパクトが大きく東宝ホームがいい、と。家の中で一番大事なのは、普段見えない「構造」の部分だと気づかされましたし、実際、構造の話に一番力を入れていたのが東宝ホームだったので、ここで働きたいと思いました。転勤がなく、お客様としっかり向き合える環境にあるのも魅力でした。



■お客様から家庭の温かさ、家族の良さを学ぶ

Q.仕事の上で心がけていることは?

A.身だしなみ、笑顔、明るい接遇などは当然のことですが、それに加えて全てのお客様に目配りできるように気をつけています。特にお子さんのことはいつも気にしています。打ち合わせ中はどうしても退屈すると思いますから、時には自分の携帯を貸して動画を見せてあげたりして、楽しく過ごしてもらえるように工夫していますね。

Q.お客様にお伝えしたいことは?

A.「お客様の好きなように家をつくれます」と言うのは簡単ですし、その方が魅力的に感じるかもしれませんが、家づくりで大切なのは目に見えない部分です。関わったお客様には悔いの残る家づくりはしてほしくないので、たとえ当社でなくとも安心できる性能を備えた家を建てていただきたいと願っています。

Q.プライベートはどのように過ごしていますか?

A.学生の頃からバレーボールが好きで、今もチームに入っています。また昨年、結婚したばかりなので、これから楽しい家庭を築いていきたいですね。お客様を見ていると皆さん素敵なご家族ばかりで、家庭の良さを改めて感じます。これから良い夫婦関係や子育てのポイントを皆様に教わっていきたいです。
2020.03.26 20:07 | 固定リンク | 会社・スタッフ