TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフの回顧録【岡本編】~
本日は営業・岡本のお客様との思い出をご紹介します。

岡本が駆け出しの営業マンだった頃、初めて担当させていただいたS様のお話です。



■いつでもお客様をサポートしたい。正直な気持ちを手紙に書いた

Q.S様にご来店いただいたきっかけは?

A. もとはマンションにお住まいだったのですが、「もっと収納が欲しい」「ペットが飼えるところに住みたい」とのご希望が出てきたことから、住み替えを検討されてKKT総合住宅展示場にお越しいただきました。私はまだ新人だったので、非常に緊張しながらお話しさせていただいたのを覚えています。上司にずいぶん助け船を出してもらいながらのご案内でした。土地を探していらっしゃったので、条件が合う所をご紹介させていただき、その後も何度か訪問を重ねるうちに少しずつ打ち解けてお話しできるようになっていきました。

Q.その後、どのような経緯でご契約いただいたのですか?

A.他メーカーさんも検討されていたそうですが、カタログやプランを見ていただくうちに、当社のデザインを気に入っていただきまして。でも最後まで迷っておられるご様子でした。そこでS様に安心して決断して欲しくて、打ち合わせの最終段階に入った時にお手紙を書いたんです。「一生懸命、今後もS様と良い関係を築いていきたいです。不安なことがあれば、いつでもすぐに駆けつけます」と。字が下手なのを悔やみながら(笑)。すると最後には「任せる」とおっしゃっていただきました。気持ちが通じたのが何より嬉しかったです!やはり思いは言葉にして伝えることが大切なんだなと思いました。



■今も親交のある素敵なご家族

Q.完成したお家はどのようなところにこだわりが?

A.旦那様はバイクガレージをつくりたいとご希望されていたので、リビングから見えるところにガレージを設けました。これは建築士のアイデアなのですが、リビングの下の部分にだけ窓ガラスを入れて、ちょうど良い感じにバイクが眺められるようになっているのが特徴です。カーテンを開けるとバイクが現れる仕組みになっていて、ご友人にも好評だそうです。

Q.住み心地のご感想は?

A.冬も暖かく快適だとおっしゃっていただいています。訪問させていただくと、お子さん達は真冬でも短パンにTシャツで元気に遊んでいらっしゃるんですよ。年末にご夫婦のお誕生日と家の引き渡し記念日が連続しているので、毎年ケーキを持ってお邪魔しています。ありがたいことに、ご飯をご馳走になったり泊めていただいたりもして仲良くさせていただいていますね。今後もS様ご一家の快適な暮らしをサポートしていきたいと考えています。
2020.03.19 20:11 | 固定リンク | お客様事例