TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

これからは省エネ性能がマスト!エコな家は資産価値も下がりにくい
昨年末から地球温暖化対策に関するニュースを多く耳にするようになりましたね。

スウェーデンの若き環境活動家、グレタ・トゥンベリさんの発言にも注目が集まり、世界規模で温室効果ガス削減へ向け対策強化の機運が高まっています。

実はこの影響により、住宅業界も数年以内に大きく変化することが予想されます。



■住宅の省エネ性能に関する説明が義務化されます

昨年、建築物省エネ法という法律が改正されたのをご存知でしょうか?

この法改正により、住宅メーカーは施主様に対して、【その家が省エネ基準を満たしているかどうか】を必ず説明しなければならなくなりました。

これはパリ協定における温室効果ガス削減目標を達成するため、「高い省エネ性能を有する住宅を増やしていこう!」という取り組みの一環です。
※今後数年以内に施行される予定です。

つまり、これからは省エネ性能が低い家は時代遅れになるということ。

そうすると必然的に資産価値も低く評価されるようになるので、今のうちから省エネに着目した家づくりをしておくことは大変重要になります。



■東宝ホームは外断熱+エアコントロールで全棟、省エネ基準をクリア!

住宅の省エネ基準を満たしているかどうかは、断熱性能に加えて暖冷房、換気、給湯など住宅設備のエネルギー消費量によって決まります。

この点、東宝ホームは外断熱、地熱を利用したエアコントロールシステム、熱交換型の24時間換気を標準で備えていることから、この厳しい基準を全棟でクリア!

【時代の先端を行く住宅】として自信を持ってお客様にご提供させていただいています。

住宅から出る温室効果ガス削減は、世界規模で進めなければならない喫緊の課題です。

日本はまだまだ遅れている状況ですから、住宅メーカーとしては今後も業界を変える覚悟で取り組んでいかなければならないと考えています。

地球にやさしい家づくりを、皆様も一緒に進めていきましょう!
2020.02.13 01:44 | 固定リンク | 家づくり