TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本西店店長代理・井上
本日のスタッフインタビューは、東宝ホーム熊本西店店長代理・井上をご紹介します!

入社8年目。営業職でありながらインテリアコーディネーターの資格も持つスタッフです。



■輸入家具業界から転身し、家づくりに邁進

Q.東宝ホームに入る前は何を?

A.輸入家具業者で十数年間勤務し、海外へ商品の仕入れに行ったりしていました。ですがもともと建築に興味があったこともあり、30代で転職を決意。開設されたばかりの東宝ホーム熊本に入社しました。住宅業界は初めてで、一念発起しての入社でしたが、仕事のスケールの大きさが何よりの魅力でしたね。前の職場でインテリアコーディネーターの資格を取得していたので、前職の経験も生かせていると思います。

Q.東宝ホームの家の強みは何だと思いますか?

A. やはり構造です。私は【木造最強の家】だと思っています。日本の気候に合わせて湿気が溜まりにくい仕組みになっていますし、耐久性にも非常に優れています。実際、お客様から「住み心地が歴然と違う!前住んでいた家は湿気がひどかったけれど、今は結露がほとんどない」というご感想をよく伺うんです。それから数年前の熊本地震の際にも被害は最小限に抑えられ、「東宝ホームを選んで良かった」という有り難いお言葉をいただきました。



■お客様の潜在的な想いまで形にしたい

Q.仕事の上で心がけていることは?

A.お客様がおっしゃる内容はもちろんですが、言葉に表されない潜在的な想いまでをくみ取って提案につなげられるよう注力しています。家づくりは家族の運命を左右する大切なことなので、お客様は昼夜問わず家のことを考えておられると思うのです。ですから営業スタッフはそれ以上に熱い気持ちでお応えしなければなりません。土地探しに関しても同じです。よく上司から言われてきたのは「お客様は一生そこにお住まいになる。だから朝昼晩、晴れ、雨の日の状況までよく確認した上で提案しなさい」ということ。そこまでやってこそ、自信を持ってご提案できるのだと思います。

Q.お客様に言われて嬉しかった言葉は?

A.「もう一軒あなたと建てたい」。実は以前、私が担当させていただいたお客様の家が、道路拡張で建て替えが必要になったんです。その方が、「やっぱり東宝ホームの家でないと困る。真冬なんか家の中と外の気温、全然違うから。もう一度お願いします」とおっしゃってくださったのは本当に嬉しかったですね!当社で建ててくださったお客様との交流を大切にして、これからもサポートさせていただきたいです。
2019.12.19 02:57 | 固定リンク | 会社・スタッフ