TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
シーズンテラス出水|新モデルハウスの見どころを紹介
オープンしたばかりのシーズンテラス出水・新モデルハウスには、

お客様のマイホームに取り入れていただきたいアイデアがたっぷり詰まっています。

本日はその一部をご紹介!





■外の風景までも生活空間に取り込む。屋内外につながりのある家

この家を手がけた当社の建築士・谷がイメージしたのは、「晴耕雨読」の生活。

季節の移ろいを肌で感じる、自然に溶け込んだ暮らしを思い描き、屋内外が一つにつながった「あいまいな空間」を造り上げました。

写真をご覧下さい。リビングから外のデッキへのアプローチはまるで一枚の絵のような美しさ。

段差をなくすことにより、開放的で広く感じる効果も生まれました。

また軒が約1.4mと非常に深いことにより、太陽の位置が低い冬は部屋の奥まで温かな光が入り、日差しが高い夏は直射日光を避けられるようになっています。

軒があることによって、デッキをアウトドアリビングとしても活用できますね!





■ヴィンテージ感漂うタイルや照明、雨どいにまでこだわりが!

「投資に見合う価値ある家」も、このモデルハウスのコンセプト。

外壁の一部にはタイルを使用し、横ルーバーも取り入れることで重心を低く、落ち着きのある雰囲気に仕上げています。

このタイルはキッチンの壁にもあしらわれていて、屋内外の統一感を出すのに一役買っているんですよ。

さらに高級感を高めているのが、各所にある間接照明です。この効果はぜひ実際に見て確かめていただきたいポイントです。

雨どいと破風・鼻隠し、軒を同じ素材で統一し、無駄な凹凸をなくしているのも建築士のこだわりなんですよ。

他にも、今回ご紹介しきれないくらい沢山の仕掛けや工夫が!

今後も少しずつ披露していきますので、ご期待ください。
2019.05.09 06:14 | 固定リンク