TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本支店・営業・佐藤〜その後〜
本日は、熊本支店の営業・佐藤のインタビュー第2弾をお届けします!

※第1弾はこちら
https://kumamoto-toho.com/blog/art/00038.html 




前回のインタビューは、約2年半前。佐藤が入社してまもない頃のことでした。
あれから彼はどんな成長を遂げたのでしょうか?経験を重ねた今、お客さまへお伝えしたいことは…?


■同世代のお客様の頼れるパートナーに!



Q.新入社員の頃と比べて変わったことは?

A.入社当初からお客様のお気持ちを伺って共感することを大切にしてきましたが、その想いは今も変わっていません。もっとも入社5年目を迎え、いろんな経験を積ませていただいたおかげで、私の方からお客様へご提案できる内容も増えてきたように思います。
また新入社員の頃は年上のお客様と接することが多かったのですが、最近では同世代のお客様とお話しする機会も多くなりました。
今は若いうちから計画的にマイホームをご検討される方も増えているんですよ。


Q.なぜ若い年代でマイホームを持つ方が増えているのでしょう?

A.一つには、最近の物価上昇の影響があると思います。コロナやウクライナ情勢などの影響で建材の価格が高騰しており、私が入社した当時と比べても建物価格がかなり変わってきているんです。
これからしばらく上昇傾向は変わらないと見られていますから、せっかく建てるなら早いうちにとお考えの方も多いのでしょう。


とはいえ、家は大きな買い物ですからすぐに決断というわけにはいきませんよね。
若い世代の方ほどご不安も多いと思いますから、住宅ローンのこと、建てるタイミングのことなど、お客様の立場に立ち、親身になって相談に乗るように心がけています。
私が担当させていただくお客様の中には1年〜2年越しでマイホーム計画を練られる方もいらっしゃいます。
安心してご決断いただけるようになるまで、寄り添ってサポートすることが私たちの役割だと考えています。
当社ではいろんなパターンを考えて住宅ローンのシミュレーションをすることもできますから、まずはご相談いただければと思います。


■インスタライブにも全力投球!



Q.最近のお客様とのエピソードを聞かせてください。

A.入社してまだ半年くらいの頃に知り合ったお客様が、2年半くらいかけてマイホームを計画され、先日遂に無事お引き渡しすることができたんですよ!
土地の問題などがあって時間がかかってしまったのですが、その分じっくりと打ち合わせをさせていただくことができ、とても格好いいお家が完成しました。
これまで数年間ずっと連絡を取り合ってきたので、私も感慨深いものがありましたね。
お引き渡しの時に「東宝ホームに決めて、佐藤さんにお願いしてよかった」と言っていただけたことは、今後もずっと忘れられないと思います!





Q.インスタライブにもよく登場していますね。

A.ご入居者様からも「いつも見ているよ」と声をかけていただくんですよ。
入居された後も「佐藤さん元気かな」と、気にかけて見てくださっているそうで、そのお気持ちがとても嬉しく励みになります!
過去の自信作は、レガーレヒルズ楠2号地を山田、坂西、伊藤とご案内した回です。もともと出演する予定がなかったのですが、急遽出ることになり、即興で皆とラップを披露しました。
それまで緊張していたのに一気に気持ちが解放されて、自分でも成長できた瞬間かなと思います(笑)。レガーレの家は軒が深く、外観の格好良さが格別なんですよ。
ぜひ実物も見に来ていただきたいです。


※佐藤出演の回はこちら






Q.最近はまっていることは?

A.コロナの影響で自宅で過ごすことが多くなり、自炊に目覚めました。
今まで料理することはほとんどなかったのですが、唐揚げなど揚げ物も作れるようになりました!
家事をすると、間取りの考え方もまた変わってきますね。
私は洗面室からキッチンの動線が良いシーズンテラス出水9号地がいいなと思っていて、お客様にもよくご案内しています。
気になる方はぜひ一緒に見て回りましょう!







宿泊体験が出来るモデルハウスはこちら/

2022.05.26 10:12 | 固定リンク