TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
【スタッフ紹介】東宝ホーム熊本中央店・営業・平川
本日は熊本中央店の営業スタッフ、平川のインタビューをお届けします。


2020年に新卒で入社。コロナ禍でもお客さまに快適に家づくりを進めていただけるよう、日々工夫を凝らしながら仕事に邁進しています!

■大学入学直後に熊本地震が…波乱万丈の学生生活



Q.大学では何を勉強していたのですか?

A.熊本大学文学部歴史学科で日本史を専攻していました。高校時代に先生が歴史上の人物について話しているのを聞いて、興味を持ったのがきっかけです。出身は長崎なのですが、熊本大学に行ったら古文書を読めると聞いたので、進学のために熊本に移住しました。大学では主に近世史について研究し、卒業論文では檀家制度をテーマに書きました。

Q.学生時代の思い出は?

A.実は、入学して2週間後に熊本地震に遭ったんです。友達になったばかりの子と一緒に避難したり、その後しばらく大学が休校になったりで、波乱万丈な学生生活のスタートでした。ですが、大変な経験をしたからこそ熊本の地に愛着も湧いて、就職するなら熊本がいいと思うようになりました。また大学の生協で賃貸物件を案内するバイトをしたのもいい思い出ですね。そんな経験から不動産系の仕事に興味が湧き、現在の仕事に就くに至りました。

■マスク越しでも精一杯気持ちを伝えたい




Q.社会人として働き始めての感想は?

A.お客様と接する仕事がしたいと思って営業職を選んだのですが、コロナ禍ということもあり、入社当初からお客様と対面で接する機会が少なかったのは想定外でした。まだ慣れない中、電話越しにお話を進めるのはとても難しくて最初は途方に暮れていました。ですが、先輩方に「聞きそびれがないように、あらかじめ順番立てて伺っていくといいよ」とアドバイスをもらったりして、ようやくスムーズにお話しできるようになってきました。

Q.心がけていることは?

A.声が大きくて明るいのが自分の取柄だと思っているので、マスクで顔が見えない分、聞きやすいトーンで話したり、目で気持ちをお伝えしたりすることを意識しています。またお子さんが一緒に来られた場合は遊び相手になって、お父様、お母様が打ち合わせに集中しやすいように配慮しています。「おかげで気兼ねなく相談できました」と言っていただいたこともあるので、そんな心配りを続けていきたいと思っています。

Q.インスタグラムIGTVにも出演していましたね。

A.とっても緊張しましたが(笑)、入念に準備して一生懸命頑張りました!お客様から「見たよ」と声をかけていただいたり、「いいね」を頂いたりしたのがとても嬉しかったです。今後も皆さまが楽しめる情報を伝えていければと思っています。

※平川が出演するIGTVはこちら↓
「合志みなみプレイス分譲地のご紹介」


Q.今後の目標を教えてください。

A.コロナで大変な時期ですが、こんな状況でも相談に来てくださるお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。感染対策をしっかりしつつ、できることを着実に進めてお客様のお役に立っていきたいと考えています。これからお客様と一緒に上棟式などのイベントを経験できるのも楽しみです!

Q.休日のリフレッシュ法は?

A.セルフネイルをするのにはまっています。お休みの日限定ですが、インスタで見ていいなと思ったデザインを真似して塗るのが楽しいですね。お客様できれいなネイルをされている方がいると「素敵だな」とつい見入っちゃいます。
2021.03.30 10:53 | 固定リンク