TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

マイホームの花粉・黄砂対策は?ガレージ・洗濯物干しのポイントを紹介
花粉のシーズン到来!花粉症の方にとっては辛い季節になりましたね。
また最近は黄砂や火山灰もひどく、埃っぽいのも気になりますよね。

本日は、そんな季節も快適に過ごせるマイホームのアイデアをご紹介しましょう。





■洗車したての美しさを保てるビルトインガレージ

黄砂や火山灰の量が多いと、気になるのは愛車の汚れ。

近頃、熊本では空気の汚れがひどくて「洗車したばかりの車が一日で真っ白に!」ということもよくありますよね…。

そんな事態を防ぐためには、上の写真(左)のようなビルトインガレージをつくってみてはいかがでしょうか?

ビルトインガレージをつくるメリットは、車が汚れないだけではありません。
玄関と車の距離が近いので雨に濡れずに乗り降りができますし、屋内に駐車するので防犯面にも優れています。

何より、車好きの方にとっては愛車を間近で眺める時間は至福のひととき!我が家で過ごすのがますます楽しみになりますよ。

実は熊日RKK住宅展にある当社のモデルハウスは、ビルトインガレージを想定した造りになっています(写真・右)。

美しい木目の軒天や、計算され尽くしたダウンライトは必見!ご来店の際にはぜひ注目してみてくださいね。



■室内干しが人気!換気システムにもこだわりが

洗濯物に花粉や黄砂が付着するのを防ぐには、やはり室内干しをするのがおススメです。

お客様の中にも最近、ランドリールームを設ける方が増えています。
バスルームやサニタリールームの横にホスクリーン(室内物干し)付きのランドリールームをつくれば、洗ってすぐに干せるので家事の時短にもつながりますよ♪

その他、東宝ホームでは換気にも非常にこだわっています。

室内は【熱交換型の24時間換気】、壁の中や床下には【ハイブリッド・エア・コントロール】を採用。

室内は室内、構造躯体は構造躯体で、それぞれ新鮮な空気を取り入れることにより、人にも建物にも快適な環境をつくり出しています。

家づくりのご相談は、最寄りの住宅展示場へ!スタッフが詳しくご説明いたします。
2020.03.12 01:36 | 固定リンク | 暮らし
【収納】と【視覚効果】でスッキリきれいなリビングを実現
忙しいと、ついつい後回しになってしまう部屋の片付け…。

特に人の出入りが多いリビングは、いつもきれいにしておきたいですよね。

「散らからないリビング」にするにはどうすればいいの?

本日は「収納」と「視覚効果」、2つのポイントから美しい部屋を保つ秘訣をお教えしましょう!



■使う物は使う場所にしまう!それが分散収納の考え方

そもそも部屋が散らかって見える理由は、テーブルや棚、床の上に小物がゴチャゴチャ置きっぱなしになっているから。

そのため「収納を多く設けること」がきれいなリビングへの第一歩です。

ですが、よく使う物をいちいち元の場所にしまうのって、割と面倒ですよね…。

そこでポイントになるのは「使う場所の近くに収納を設けること」です。

例えばキッチンなら、料理をしている時に手の届く範囲に、調味料・調理器具を収納するスペースを造ります。

リビングの場合は出しっぱなしになりがちなリモコン、ティッシュボックス、新聞などを定位置にしまうようにすればスッキリ!上着をかける場所もあると、帰宅後すぐにくつろげますよ。

昔の家の収納と言えば、納戸のような大型の「集合収納」でした。

しかし実際のところ、集合収納にしか入らない大型の物はそんなに多くはありませんよね?

利便性を考えるなら、必要な場所に小さな収納(分散収納)をたくさん設ける方が、断然便利なんですよ。



■対角線上に目線が抜けると部屋が広く、きれいに見える!

もう一つのポイントは、視覚効果を利用して部屋をスッキリ見せること。

視界を遮る物があると室内が狭く、ごちゃついて見えるものです。

部屋の中心につながる対角線上に障害物を置かず、目線が抜けるように家具を配置すると広々空間が実現。床や窓の周辺に物を置かず、面積を広く見せるのも有効です。

さらに床や壁と家具の色味を合わせておくと、統一感が出て部屋がより広く、きれいに見えますよ。

この【分散収納】と【視覚効果】のマジックを活用しているのが、シーズンテラス出水にある新モデルハウスのLDKです。

来客から見えない壁の側面に冷蔵庫を配置したりと、美しく見せるための細やかな工夫が施されているんですよ。

ぜひ参考にしてください!
2019.06.27 05:49 | 固定リンク | 暮らし