TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフ山田の回顧録~
本日は、毎月恒例となったスタッフインタビューです。

今回は営業スタッフ・山田がお世話になったお客様との思い出をご紹介します。

■体感温度が他のモデルハウスとは違う!抜群の心地よさが決め手に



Q.熊日RKK住宅展示場にお越しいただいたお客様との思い出を教えてください。

A.少し前のことですが、県北の方からご夫婦2人でご見学に来られたお客様がいらっしゃいました。他メーカーさんの展示場も見て回っておられる中、当店にもお越しいただきまして。最初は館内をご見学されて、構造などのお話をした後にお帰りになられました。遠方からご足労いただいたので有り難いなと思っていたのですが、そのお客様からは後日またご連絡をいただいたんです。

Q.どのようなことをお話しになられたのですか?

A.「いろいろなモデルハウスを見学したけれど、東宝ホームに入った時は何か体感温度が違う気がした。自然で心地いい感じがして、その空気感がずっと印象に残っていた」と。当社の家の大きな特長は、何といっても【外断熱】と【ハイブリッド・エア・コントロール】による快適な室内環境です。エアコンに頼り過ぎず、年中一定温度である地熱を利用して心地よい室温を維持しているので、それを実感していただけたのはとても嬉しかったですね!

その後はシーズンテラス出水の宿泊体験展示場に宿泊され、ゆっくりと住み心地を試していただきました。「一晩泊まっても、最初に受けた印象と同じくずっと快適だった」とおっしゃっていただき、それを機にお話が進んでご成約いただきました。

■モデルハウスのデザインを取り入れたシックな大人の邸宅に



Q.お客様からはデザイン面で何かご希望はありましたか?

A.デザインに関しても、最初にご覧になられた熊日RKK住宅展示場のモデルハウスを気に入っていただいていたので、同じテイストになるよう意識しました。こちらのモデルハウスのテーマは「モダンヴィンテージ」で、ウォールナット材を使用したシックなデザインが特徴です。お客様の邸宅にも同じ床材を使い、落ち着いた雰囲気を演出。外観にもモデルハウスと同じ縦格子やタイルを取り入れて、高級感のある造りになっています。

Q.まさに大人な雰囲気の邸宅ですね!

A.そうですね。モデルハウスは建築士の想いが詰まった渾身の作品ですから、参考にしていただけて嬉しいです。展示場にお越しいただくと家の性能も実感できますし、こだわりのデザインを見て回るだけでも楽しいと思います。マイホームに取り入れたくなる工夫がたくさん施されていますので、ぜひ気軽にご見学に来ていただきたいです。
2019.10.17 03:22 | 固定リンク