TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフの回顧録【小川編】

本日は、営業スタッフ・小川のお客様との思い出をご紹介します。

 

入社まもない時に出逢ったI様とのエピソードです。






 


■感動していただける家づくりを。一生懸命な想いを伝えた



Q. I様は入社してはじめてのお客様だったそうですね?

A.そうです。KKT総合住宅展示場にお越しいただいたのが最初の出逢いだったのですが、その時、実は私は入社5日目だったんです。とても緊張しながら話をさせていただいたのを覚えています。すごく下手な説明だったのに、I様は温かく聞いてくださいました。不慣れな自分で大丈夫なのかと心配もしましたが、考えてみればお客様にとっても家づくりは初めてのこと。お客様と同じ目線で、同じ気持ちで取り組もうと心に決めました。当時の店長もサポートに入り、「感動してもらえる家づくりをしなさい」と後を押してくれました。



 

Q.お客様が重視されていたのは何でしたか?

A.家の断熱性能に注目されていて、当社の外断熱工法に興味を持っていただいたそうです。またインターネットでも熱心に情報収集され、デザイン面に関してもしっかりとしたこだわりをお持ちでした。お話をするうちにI様がいかに真剣に考えていらっしゃるかが伝わってきたので、私もそれに応えるべく、I様にとって良い家とは何なのか、自分の信じた想いをまっすぐにお伝えしました。最終的にはその気持ちを汲んでくださったのかなと思います。







■建てた後こそ大切になるお客様とのお付き合い


 

Q.お引渡し後のご感想は?

A.毎年年末にご挨拶に伺っているのですが、「暖かく快適」とおっしゃってくださいます。外断熱の性能がご実感いただけて嬉しいですね!またお引渡し後に熊本地震が発生した時にも心配で見に行ったのですが、幸い建物には被害がなく「東宝さんを信じていて良かった」と有り難い言葉を頂きました。



 

Q.それは良かったですね!

A.家づくりは「建てれば終わり」ではなく、お客様とのお付き合いはずっと続きます。それが仕事の魅力だと思っているので、これから何年経っても、自分を信じてくださった全てのお客様とのお付き合いを大切にしていきたいと考えています。

2020.05.21 19:00 | 固定リンク | お客様事例
お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフの回顧録【岡本編】~
本日は営業・岡本のお客様との思い出をご紹介します。

岡本が駆け出しの営業マンだった頃、初めて担当させていただいたS様のお話です。



■いつでもお客様をサポートしたい。正直な気持ちを手紙に書いた

Q.S様にご来店いただいたきっかけは?

A. もとはマンションにお住まいだったのですが、「もっと収納が欲しい」「ペットが飼えるところに住みたい」とのご希望が出てきたことから、住み替えを検討されてKKT総合住宅展示場にお越しいただきました。私はまだ新人だったので、非常に緊張しながらお話しさせていただいたのを覚えています。上司にずいぶん助け船を出してもらいながらのご案内でした。土地を探していらっしゃったので、条件が合う所をご紹介させていただき、その後も何度か訪問を重ねるうちに少しずつ打ち解けてお話しできるようになっていきました。

Q.その後、どのような経緯でご契約いただいたのですか?

A.他メーカーさんも検討されていたそうですが、カタログやプランを見ていただくうちに、当社のデザインを気に入っていただきまして。でも最後まで迷っておられるご様子でした。そこでS様に安心して決断して欲しくて、打ち合わせの最終段階に入った時にお手紙を書いたんです。「一生懸命、今後もS様と良い関係を築いていきたいです。不安なことがあれば、いつでもすぐに駆けつけます」と。字が下手なのを悔やみながら(笑)。すると最後には「任せる」とおっしゃっていただきました。気持ちが通じたのが何より嬉しかったです!やはり思いは言葉にして伝えることが大切なんだなと思いました。



■今も親交のある素敵なご家族

Q.完成したお家はどのようなところにこだわりが?

A.旦那様はバイクガレージをつくりたいとご希望されていたので、リビングから見えるところにガレージを設けました。これは建築士のアイデアなのですが、リビングの下の部分にだけ窓ガラスを入れて、ちょうど良い感じにバイクが眺められるようになっているのが特徴です。カーテンを開けるとバイクが現れる仕組みになっていて、ご友人にも好評だそうです。

Q.住み心地のご感想は?

A.冬も暖かく快適だとおっしゃっていただいています。訪問させていただくと、お子さん達は真冬でも短パンにTシャツで元気に遊んでいらっしゃるんですよ。年末にご夫婦のお誕生日と家の引き渡し記念日が連続しているので、毎年ケーキを持ってお邪魔しています。ありがたいことに、ご飯をご馳走になったり泊めていただいたりもして仲良くさせていただいていますね。今後もS様ご一家の快適な暮らしをサポートしていきたいと考えています。
2020.03.19 20:11 | 固定リンク | お客様事例
お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフの回顧録【和田編】~
本日は、営業スタッフ・和田のお客様との思い出をご紹介します!

「3棟建てられる広い土地を探している」として、昨年ご来店いただいたお客様のお話です。



■3家族全員で宿泊体験。快適さが一番の決め手に

Q.「3棟一緒に建てたい」というのは、壮大なご計画ですね!

A.そうですね。お父様・お母様世帯、娘さん世帯、息子さん世帯の3家族でご来店いただいたんです。
仲のいい素敵なご家族で、「3家族分、3棟並んで建てたい」と希望されていました。
私も初めてのケースだったのですが、当社には熊本の土地を知り尽くしている不動産開発部という専門の部署がありますので、同部の部長に相談しまして早速土地探しを始めました。

幸い「ここなら住みたい」と言っていただけるような良い造成計画をご提案することができ、3棟同時にご契約いただけることになりました。

Q.最初から当社だけにアプローチを?

A.いいえ、他メーカーさんもご覧になられていたそうです。ですが、いろいろ回っておられるうちに当社のある特徴にお気づきになられて、特に関心を寄せていただくようになりました。
それは何かというと、お子さんが当社のモデルハウスにいる時にだけ、汗をかかずにすぐ寝られていたそうなんです。

ご来訪いただいたのは夏場から秋口にかけてのまだ暑い季節だったのですが、「ここは室内環境がとてもいいみたい」と実感していただけたようですね。

Q.宿泊体験展示場もご利用いただいたのですか?

A.もちろん、全員で泊まっていただき「快適に過ごせて感動した」という嬉しいご感想を聞かせていただきました。
気温の快適さもそうですが、実際に料理や入浴をされてみて、「家事動線が考え抜かれている」とも感じていただけたようです。
その住み心地の良さがご契約いただいた一番の決め手だった、と。
あとは私が「営業っぽくなくて話しやすかった」とも言っていただきました(笑)。



■3家族それぞれ異なる「住みやすさ」を追求

Q.間取りやデザインは3棟それぞれ違いますか?

A.全く違いますよ。当然のことですが、そのご家族の生活スタイルによって適した間取りやデザインは変わりますから。
例えばお父様・お母様世帯は犬を飼っていらっしゃるので、4~5帖の土間を設ける予定です。
娘さん世帯の家はお子さんの将来を考えて広い子ども部屋をつくり、将来は間仕切りできるように工夫を凝らしています。

また、息子さん世帯は2階建てでスタイリッシュなフラット屋根を採用する予定です。
3棟とも同じ設計士が担当させていただいているので、どこか統一感がありつつ、それぞれに個性を活かした家に仕上がると思います。

Q.打ち合わせはどんな雰囲気でしたか?

A.最初の頃は3家族合わせて10人前後でご来店いただいていたので、お茶菓子を用意して賑やかに打ち合わせをさせていただいていました。
ちょっとしたパーティーのようで、ご親戚同士で仲のいい雰囲気が伝わってきましたね。
今年の春には完成予定で、私も今から楽しみにしています。
2020.01.23 01:52 | 固定リンク | お客様事例
お客様との出逢い×家づくりへの情熱~スタッフ井上の回顧録~
本日は熊本西店店長代理・井上の回顧録をご紹介します。

遡ること約4年前。KKT総合住宅展示場にお越しいただいたお客様との思い出です。





■遊び心のある、わくわくするようなマイホームを

Q.お客様が展示場に来られたきっかけは?

A.最初は「自然素材を使った家がいい。中庭も造りたい」と希望してハウスメーカーを探しておられたと伺いました。そして他社も検討する中、たまたまKKT総合住宅展示場にある当社のモデルハウスが目に留まったのだそうです。というのも、こちらのモデルハウスは塗り壁を使っていて、「中庭のある家」をテーマにしているから。まさに偶然の出逢いではあったのですが、初見で「いいな」と思っていただけたのは嬉しかったですね。

Q.お客様とはどのような話を?

A.ご希望を詳しく伺うと、ご主人は消防士に憧れていたそうで「消防士が出動する時に2階から滑り降りるポールを付けたい」と。かなりユニークなアイデアですが、「それなら考えてみましょう」とプランを提出させていただくことになりました。

Q.その後はどうなったんですか?

A.結果から言うと、実際にはポールは付けませんでした。間取りをお見せしながらご相談させていただくうちに、安全面で心配なので止めようということになりまして。ですがこのやり取りをきっかけに、お客様が家に遊び心を求めていらっしゃるということが分かって、ならば何か面白い提案をさせていただけないかと考えるようになりましたね。そしてご提案した土地、間取りを気に入っていただき、最終的に当社を選んでいただきました。





■ご家族の仲が深まる温かな家に

Q.完成した家はどのようになりましたか?

A.階段と4畳半ほどの広いスキップフロアを家の中央に設けて、そこを中心に1階~2階のどこに居ても家族と顔を合わせられるような造りに仕上がりました。仲の良いご家族にぴったりだと思います。実はこのスキップフロアに仕掛けがあって、フロア下のスペースを活用してカラオケルームをつくったんです。打ち合わせをする中で、ご家族全員の趣味がカラオケだと知り、それを設計士に伝えたところ、このアイデアを提案してくれました。

Q.それは素敵なアイデアですね!

A.特別な吸音材などは使っていないのですが、家の中心にあるため音が漏れにくい上、東宝ホームの【外断熱】の壁は遮音性も高いのでカラオケルームにぴったりなんです。実際に外には全く音が響かないそうで、「快適に使えているよ」と写真まで送ってくださいました!これもお客様とじっくり話をさせていただけたからこそ実現できたことで、やはりお気持ちをしっかりと受け止めることが大切なんだなと思いましたね。

Q.他にはどんな特徴が?

A.お子さんが部活動をしていて洗濯物が多いと伺っていたので、水廻りの動線を工夫し、脱衣所なども広めに取りました。奥様のご希望で内装は壁も床も真っ白にして、清潔感のある雰囲気になっています。天然芝の中庭も造りましたが、最初に伺っていた「自然素材の家」とは少し違う感じになりましたね。でも、それでいいと思うんです。話し合ううちにご家族にとっての「本当の理想」が見つかると思うので、ご希望が固まっていない段階でも、まずは気軽に相談していただきたいですね。
2019.12.12 02:59 | 固定リンク | お客様事例
【OB様邸紹介】家族の絆が深まるK様邸
本日は、営業スタッフ・坂西の回顧録をご紹介!

熊本市西区に7LLDDKの大邸宅を建設されたお客様、U様との思い出を振り返ります。





■大人数が集える家を。家相にも配慮した家を建てたい

Q. U様はかなり大規模な邸宅を計画されていたそうですね?

A. はい。約90坪の土地に3世帯住宅の建て替えを検討されていました。また、U様は漁業関係のお仕事をされているので、季節によっては大人数のお客様をお迎えすることがあるとのことで、LDKと和室はとにかく大きくしたいとご希望でした。

Q. 初回の打ち合わせはどちらで?

A. KKT総合住宅展示場のモデルハウスでお話をさせていただいたのですが、その時は次回のお約束は取らずにお別れしました。でも、初めて会った時からU様のお人柄に惹かれて私の方がファンになり、「もう一度お会いしたい!」と思って直接ご自宅に伺ったんです。そうしたらお茶やみかんを出していただいて温かく迎えてくださいまして。その次の打ち合わせから設計士の谷も同席し、プランを出させていただくことになりました。

Q. U様からは具体的にどのようなご要望が?

A. ご職業柄、家相を大切にされていたのでその点は十分に気を遣いましたね。東宝ホームの工法だと比較的間取りの自由が効きやすいのですが、家相に配慮しながら家事動線を良く、なおかつ多くの人が集まれる大空間を造るというのは至難の業で、キャリアの長い谷だからこそ良いご提案ができたんじゃないかと思います。私が見ていても「すごい!」と感動する緻密なプランニングで、他社も検討されていたそうですが最終的に当社を選んでいただきました。後から話を伺うと、私たちが希望を言いやすい気さくな雰囲気だったのも決め手だったみたいです(笑)。





■泊まりがけで深めたU様との親交

Q. 完成したU様邸の特徴は?

A. 外壁はタイルを使っていて、重厚感がありつつ、継ぎ目のない美しい仕上がりになっています。LDKは大空間ながらも無駄がなく、人がたくさん入っても窮屈しない造りになったと思います。仕事から帰った時、廊下を汚さず風呂場へ直行できる間取りになっているのも特徴です。実は家が完成した翌年に、私も泊りがけでお仕事のお手伝いをさせていただいたのですが、動線の良さを自分でも実感しましたね。

Q. U様との思い出は?

A. ご自宅で打ち合わせをすることも多かったのですが、いつもご飯や果物をたくさん頂いて歓迎していただいたのがとても有り難かったです。完成した後にも「広いリビングだけどエアコン1台で十分暖かい」といった嬉しい感想を聞かせていただきました。今も定期的にお会いしているのですが、住宅営業の魅力はまさにこれで、完成した後もずっとお付き合いが続いていくのが好きなところです。
2019.11.21 03:10 | 固定リンク | お客様事例