TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ
【分譲地情報】新しい街並みが完成!〜益城町宮の台〜
本日は、最新の分譲地情報についてお伝えします♪



今回取り上げるのは、今、移住者が続々と増えている上益城郡益城町の新規分譲地です。
20〜30代の若い世代に人気の益城町。その理由は…?詳しくご紹介します!





■新しい街で始める新生活♪益城町の魅力とは?



益城町は、熊本空港や益城熊本空港ICのある交通の要であり、熊本市のベッドタウンとしても人気があります。熊本市東区に隣接しており、熊本高森線や第二空港線を通って熊本市内、阿蘇方面など各所にアクセスしやすいのがメリットです。

営業スタッフによると、「都市計画に基づいて新しく道路が整備されているので、道幅が広く車の運転がしやすい」という点も好評のようです♪

■町役場、商業施設から近い好立地



新分譲地・益城町宮の台は、町役場新庁舎から734メートルのところにあり、最寄りのスーパーまで約400メートル、ディスカウントストアまでは約780メートル、病院までは約340メートルと、徒歩圏内に生活に必要な施設がほぼ全てそろっているのが魅力です。

学校区は益城中央小学校、木山中学校。いずれも分譲地から約2キロの場所にあり、お子さんも負担なく通学できます。

総区画数98区画の大型分譲地のため、ご近所さんは皆、同時期にこの地へ引っ越してきた人がほとんど。新築の家がずらりと立ち並ぶ美しい街で、一緒に新生活をスタートできるのがいいですね♪比較的若い年代の方々に人気のエリアとなっています。分譲地内は道路幅が広めに取られていて、車の運転もしやすいです。

※地震により甚大な被害を受けた益城町では、「益城町復興計画」が策定されており、災害に強い街づくりを推進するため、当該分譲地の南側入り口と北側入り口に幅12mの2車線都市計画道路がつくられます。

当社では全12区画を扱っており、敷地面積は200.49㎡〜220.11㎡、販売価格は9,760,000円〜11,380,000円です。

残りは5区画(※)!興味のある方はぜひお早めにご連絡ください。

※10月3日時点の情報です。完売の場合はご容赦くださいませ。

■楠と合志南に新モデルハウスも誕生!



益城町の他に、熊本市北区楠(レガーレヒルズ楠)、合志市(合志みなみプレイス)、宇土市境目町(サニーガーデン宇土境目)にもすぐにご紹介できる分譲地があります!

このうちレガーレヒルズ楠と合志みなみプレイスには、新しいモデルハウスが誕生♪随時ご見学を受け付けておりますので、東宝ホームの家の魅力を体感したい方はぜひご予約ください!

分譲地一覧はこちら:
https://kumamoto-toho.com/lot/

分譲住宅一覧はこちら:
https://kumamoto-toho.com/house/
2021.10.14 19:00 | 固定リンク