TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

家を丸ごと適温にする画期的なシステム!全館空調のヒミツ
本日は東宝ホーム熊本が三菱電機とタイアップし、新たに開発した全館空調システムについて詳しくお伝えします。



 
全館空調とは、家全体の空調をまとめて管理できるシステムのことです。
少ない台数のエアコンで、全室の温度を均一にすることができるのがメリットなんです♪



■室内も壁内も…家全体をまとめて暖める!




東宝ホームの家は、①室内は全熱交換型24時間換気によって過剰な湿気や淀んだ空気を排除、②壁の中や床下はハイブリッド・エア・コントロール(独自の壁内通気システム)によって湿気を排出し、外の空気を減湿・熱交換・浄化してから取り入れる、という仕組みを取っています。


もちろん、このシステムで十分に良い住環境がつくれるのですが、今回新たに開発したのは、この①24時間換気と②ハイブリッド・エア・コントロールに、エアコン機能までが一体となった新システムです!
 


写真のお部屋の隅に小さな通風孔があるのがお分かりいただけますでしょうか?この通風孔は各部屋にあり、壁の中の通気路を通じて家全体がつながっています。そして1台の空調によって温度調整・調湿された空気が、通気路から各部屋に行き渡る仕組みになっているのです。


つまり、壁の中と部屋の中を同時に調湿して暖められる(夏は冷やせる)のが特徴。


今までは各部屋に1台ずつエアコンが必要だったところ、このシステムによって1階、2階に1台ずつ空調をつければ全てまかなえるようになったのです♪


■全館空調で得られる3つのメリット





このシステムを採用したことにより、以下のメリットが得られるようになりました!

1.エアコンの直風が当たらないので自然な心地よさ♪


エアコンの風が直接体に当たるのが嫌だという方は多いですよね?全館空調だと天井の通風孔から少しずつ暖かい空気が出ているので、気がつかないうちにふんわりと暖まって心地いい気温になっているんです!お越しいただいたお客さまも「普通のエアコンと全然違う!」と驚かれるんですよ。


2.エアコン本体が表に出ないのでスッキリ!


空調は壁の中に内蔵されているため、エアコンが表に出ず、LDKも各個室もスッキリとした印象になります。インテリアコーディネートの幅も広がりますよ♪


3.光熱費が安くなる!


初期費用は少し高いものの、空調が2台で済むので光熱費が格段に安くなります。実は1年半ほど前からモデルハウスで実証実験を重ねてきたのですが、電気の使用量は従来の2分の1程度まで抑えられることが分かりました!長く住むほどお得さを実感いただけるのではないでしょうか?



この技術は、長年ハイブリッド・エア・コントロール(独自の壁内通気システム)を扱ってきた当社だからこそ実現できたものです。


全館空調を導入しているハウスメーカー自体もまだ少ないため、先進技術を取り入れたい方にはぜひご来場いただき、良さを実感してください!
2020.10.13 20:34 | 固定リンク | 家づくり