TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

特別なモデルハウスが完成しました!【熊本市北区・四方寄】
熊本市北区・四方寄に新しいモデルハウスが完成しました!
その名は「LEGARE(レガーレ)」。



新しい技術とデザインを取り入れ、時代の最先端の住み心地を追求した特別なモデルハウスです。


本日はその一部を特別に公開します♪





■ココが新しい!四方寄モデルハウスの特徴


こちらのモデルハウスのテーマは「予測できない未来の災害に備える家づくり」。


丈夫さ、使いやすさ、心地よさをとことん追求し、もしもの災害時にも安心して居られる家をめざしました。


その特徴は以下の3つです。
 


1.木の風合い
内装や建具には美しい木目の無垢材を多用しています。ご注目いただきたいのは、無垢材でできた2.4mのハイドアです。既存の無垢材のドアは最長で約1.6mまでしかありませんでしたが、今回2.4mの特別なドアを開発!これによって空気の通り道がより広くなり、部屋間の空気循環を促すことで温度ムラをなくす効果が生まれました。見た目にもとても美しいと思いませんか?



 
キッチンや背面の造作棚、テーブルにも木材を使用しインテリアの雰囲気を統一しました。こちらのキッチン、今放映中の連ドラで使用されているものと同じタイプのお洒落なデザインなんですよ♪



 
2.収納
災害に備えた食品のストックや防災グッズも余裕で入る、収納力が自慢です!例えば玄関のシューズクロークは、ゴルフバッグ、ベビーカー、キッズ用自転車を入れてもまだゆとりがあるほどの大容量。キッチンそばのパントリーは5段×4列の大きな可動棚付きなので、買い置き食材や使用頻度の低い調味料類、食器などもしっかり収納できます。床下の深い収納スペースは、防災グッズを入れるのに便利です。


その他、階段下などちょっとした空きスペースも無駄なく物入れとして活用しています!








3.全館空調
家の空調を一括して管理できる先進の技術を導入!「できる限りローコストで快適な室内環境をご提供したい」&「災害に強い家にしたい」を開発テーマとし、ワンフロアに1台ずつの空調だけで全館を適温にする新しい技術を生み出しました!


仕組みを簡単に説明すると、外から取り込んだ空気を当社のハイブリッド・エア・コントロールで浄化・調湿し、キレイにして空調へ送り込みます。それを適温に調節して室内へ送風。天井の端などに設置された通気口から全館へ行き渡らせます♪一般のエアコンのように直で風が当たることがなく、心地よさで包み込んでくれる新感覚の空調なんですよ。




■ウッドワン、三菱電機と共同で開発



開発にあたっては、ウッドワン・三菱電機とタイアップさせていただきました。

無垢の建材を得意とするウッドワンと、空調のエキスパートである三菱電機のノウハウを結集することにより、唯一無二の進化したモデルハウスが出来上がったと自負しています。

他にもここでは伝えきれないほどの魅力がいっぱい!

蒸し暑い今の季節こそ、快適さを体感できるチャンスです。
ぜひ実際に足を運んでみてくださいね♪




物件詳細やご来場予約はこちらから

https://kumamoto-toho.com/house/?dno=5&area=1&detail=on