TOHOブログ

東宝ホーム 熊本TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

プライベート空間を贅沢に愉しむ家【KKT総合住宅展示場】
本日は、KKT総合住宅展示場の人気スポットをご紹介します。







開設から8年が経つこちらのモデルハウス。今なお多くの来館者を魅了してやまない理由は、洗練されたデザインと機能性の高さにあります。

お客様が思わず足を止めて見入る場所とは?

■Point1:これぞ、大人の書斎!寝室横の小上がり



来館されたお客様に一番人気なのが、寝室の奥に設けられた小上がりの畳カウンターです。

小上がりの和室のあるモデルハウスはたくさんありますが、寝室横に書斎として活用している例はとても珍しいのではないでしょうか?

細長い4.5帖のスペースながら、カウンター付きなので読書に、パソコン作業に…とさまざまな用途に使えます。





そして、座ってみればわかるこの居心地の良さ!広すぎず、狭すぎない程よい空間は、まさに大人の隠れ家です。

「ぜひ真似したい」とおっしゃるお客様が多いのもうなずけます♪

■Point2:性能の違いがわかる大空間の吹き抜け






リビングから2階へとつながる大きな吹き抜けは、開放感があってとても気持ちのいい空間です。

何となく「吹き抜けのある家がいいな」とお考えの方は多いと思われますが、実は吹き抜けこそが家の性能の違いがはっきりと分かるポイントなんです。

家の中の熱は下から上へ逃げてしまう性質があるので、吹き抜けをつくると通常、足元が冷えてしまいがち。冷暖房効率も悪くなってしまいます。

ですが東宝ホームの外断熱工法なら、断熱性能が高く外に熱を逃がさないので、室内を魔法瓶のように一定の温度に保つことができます。そのためこのような大空間でも、年中快適な室温を維持できるんですよ。

お客様の中にも「いろいろ回ってきたけれど、やっぱりここの吹き抜けが一番!」と戻って来られる方がいらっしゃいます。



■Point3:注文住宅ならここまでできる!異空間のバスルーム



最後は、とってもお洒落なバスルームをご紹介します。





和テイストを感じさせる木調の壁と、洋風のバスタブが見事にマッチしていて1つのアート作品のようです!

ここをご覧になったお客様は「わぁ!素敵!」と感嘆の声を上げてくださいます♪
現実的に自宅に取り入れるにはハードルが高いかもしれませんが、注文住宅はこんなにデザインの自由度が高いということをご実感いただけるのではないでしょうか。






ちなみにスタッフの個人的なおススメは、2階のホールです。階段の先に広がる多目的スペースは、セカンドリビング風に使うもよし、お子さんのプレールームにするもよし。いろいろな用途に使えて便利ですよ!




ご見学のお問い合わせはこちらからお願いします↓
https://kumamoto-toho.com/reserve/
2020.06.04 19:00 | 固定リンク | 家づくり